閉じる


<<最初から読む

34 / 35ページ

「心の頂点…?」

「あぁ。そう言うと難しいかも知れないが、もっと簡単に言えば、本当の意味での優しさや良心とは、どういう物なのかを知れという事だな。人間の感情は複雑だが、二大テーマと言うか、感情をコントロールする上で二つの高い心の舵(かじ)のような物が必要なんだ。それが不変で不偏(ふへん)なる力、即(すなわ)ち炎の力や太極の礎(いしずえ)うんぬんという、星雲詩の明かした俺たちの力に結びついていく。その二つの大きな心のパーツを得るのがお前に課(か)せられた使命であり、これから起こる心の試練(しれん)だというのは、はっきりしてると思う。舵(かじ)とか言うと機械的に聞こえるが、倫理感(りんりかん)とか言ったみたいな物だ。惑(まど)わされたり、苦しめ虐(しいた)げられ追い詰められた時。その時こそ、お前の心の真価(しんか)が問われる。お前が…」

 秀樹は肝心(かんじん)な話しをしているのに、急に止めてしまっていた。そして―

「さっそくお出ましか。」と、言った。

「何が?」ボーッとしているはるかに、

「何がって、昨日のヤツらに決まってんだろ!」

 正友が険(けわ)しい目をして空を見つめながら、そう答えた。

~次章へ続く~


奥付

 

バトルボーラーはるか第三集 氷の美少女

 第2集・氷の刃


http://p.booklog.jp/book/62762


著者 : Ψ (Eternity Flame)英 樹(はなぶさ いつき)
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/eternal-spirit/profile
 ブログ:http://profile.ameba.jp/jjmmd123/
 
 
編集・更新:Ψ (Eternity Flame) 秋乃空(あきのそら)
 感想はこちらのコメントか秋乃空のブログへお願いします
http://p.booklog.jp/book/62762

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/62762



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ

 


この本の内容は以上です。


読者登録

Ψさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について