twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 小林 道憲
価格 無料
タグ 複雑系倫理学生成行為人間関係変動する社会混沌と秩序例外者偶然革命抗争社会進化論システム論創発複雑適応系自己言及不可逆非決定行為と関係マックス・ウェーバー言語ゲーム論理解相互行為間主観性行為と状況行為と歴史逸脱陽明学知行合一変動する価値マックス・シェーラー行為の価値価値相対主義善と悪信頼非信頼思慮中庸勇気決断良心義務カント道徳法則行為の適切性創造倫理英雄ニーチェ徳治主義法治主義善悪の彼岸天才老子荘子
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

49 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 228ページ (Web閲覧)
229ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
常に変動する社会での行為の意味と価値を考える〈動く倫理学〉の展開。生成変化する社会を複雑系の一つとしてとらえ、そこでの創造的行為に着目し、実践哲学のパラダイムを転換する。(〈生命の哲学〉コレクション2.『動く倫理学を展開する』ミネルヴァ書房 2016 所収)

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧