閉じる


<<最初から読む

43 / 46ページ

じい出版では一緒に雑誌を作っていくスタッフを募集しています。

 

■応募資格


インターネットに接続できること。

これだけです。


経験などは不問です。一応、プロやセミプロの方も参加していますが、編集長自体は素人そのものだし、基本的には素人のために作られた雑誌です。やりたいことや、経験してみたいことをどんどんやってください。


ちなみに、現在の参加メンバーの年齢は10代〜60代とかなり幅広い感じになってます。

年とか経験なんて飾りです! なにを作るかだ!


■投稿作品について


基本的に、ジャンルや量は問いません! 山脈は何でも受け入れます! 作品の形式はテキストか画像にて投稿してください。
それと合わせて、ちょっと無理そうだけどやりたいこと、手が必要なことがあればどんどん相談してください。山脈編集部が出来る限りのお手伝いをさせて頂きます!
また山脈は無料雑誌のため報酬などはありませんが、作品がたまって個人で電子出版する時に参加メンバーみんなでお手伝いしようと思ってます。それを有料で売るのは個人の自由なので、一応、報酬もでるかもしれません。


記事の投稿は jii_syuppan@mail.goo.ne.jp にお願い致します。 

よくわからない時は気軽にコメントしてくださいね。

Twitterで質問してくれてかまいません。

編集長のTwitterアカウントは@yes_ksです。


ちなみに次回締切は、2013年3月3日! 

君の参加と作品を待っている!!


編集後記


イエス曖昧/編集長
 マンガという漠然とした大きなテーマだったの不安でしたけど、蓋を開けてみればちゃんと記事が集まって安心しました。みんな感謝です。あと山脈は次号で最後になり、そのあとは「しん宇宙」という雑誌に生まれ変わりますので、次が山脈のラストです。よろしくゴー。
 
 
大友宗麟/編集部
 マンガはいつだって、手を変え品を変え我々を魅了してきた。マンガはいつだって、我々の胸を躍らせ楽しませてくれた。だけど、マンガそのものが自分の成長に合わせ変遷してきたわけではない。誰かが想像し希求するからそこにある。空想が現実となる喜び。いつだって、想像し続ける誰か、になりたい。
 
 
遠藤玄三/編集部
 最近は学校現場でも漫画がひとつの文化的表現物として認められてきてます。本嫌いの子どもたちも漫画なら読めるよ! って話を聞いたりしますが、読みたいときに読めない本なんて私も嫌いです。朝読書する必要なんてどこにあるんだか(でも現場で言うと危ないよ!)。
 
 
朱堀裡乃進/序二段
 「穴女」だと急にホラーになる。
 

伊東マンション
 このマンガは全部こすって消えるボールペンで描かれています。誰です、こんな便利で魔法のような代物を発明したのは。皆さんは人生で後悔したことはないでしょうか。時間を巻き戻してあのときの選択をやり直したい! ないでしょうか。選択は慎重に。ボールペンのようにこすって消すわけにはいきません。

REC /表紙デザイン
 イマジネイションなんかいらない国で静かに暮らしたい。つとめて。

神原麻里
 この原稿はまだ私が地下アイドル業界に居た頃に、彼女達をモデルに描かせていただいたものです。まさかあの時趣味で描いたものが陽の目を見る日が来ようとは……。私がみなさまにお伝えしたいのは……メイドはみんな彼氏居るよ! 辞めたら客と結婚するよ!! 地下ドルは同棲もしくは結婚してるよ!! 家電は大体客に買わせてるよ!! ということです。

さうじ/巻頭特集のデザインとマンガ
 遠くから見たらナショジオみたいだなとおもいました。

諸星ゆびわ/詩人
 ひさしぶりに詩を書きました。楽しかったです。いつも笑いながら書いてますけど、笑うのは本当に体にいいです。またやりたい。

うたがわきよみ
 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれは 奴(大友宗麟)に言われた締め切りを守っていたと 
思ったら いつのまにかこんな日になっていた(12月23日)」 な… 何を言っているのか わからねーと思うが(ry (申し訳御座いませんでした。そして有難うございました!!) 




奥付



山脈 vol.05 特集「マンガ」


http://p.booklog.jp/book/62517


著者 : じい出版
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/yesks/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/62517

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/62517



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

めさき出版さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について