閉じる


<<最初から読む

6 / 38ページ

試し読みできます

6



ひとりの人とぼうやが みつけた小さな水たまり
ほればほるほどきれいな水が むちゅうでよあけまでほりました


試し読みできます

7



それをみた村の人たちも 心をいれかえてほりました
力をあわせてほりました ほればほるほど水はあふれ
できあがったきれいな泉 

ひとりの人とぼうやは ふしぎなふくろうをみたという


試し読みできます

8



ほうほうほう ごろごろ ほうほうほう
ほうごろごろ ほうごろ ほうほうほう


試し読みできます

9



西の見わたすかぎり砂の国 ひとさらいにつかまった子どもが二人
遠くの国に売られていくとちゅう ふたりの兄妹はろばのうえ


試し読みできます

10



月のあかるいある晩に 大きないびきをかいたひとさらい
おさけを飲んでねむってる ここは見わたすばかりの砂の国
子どもたちがにげるすべはない



読者登録

由井青朗さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について