閉じる


北のしずかな雪の町

試し読みできます

28



北のしずかな雪の町 しずかにほほ笑むひとの話
おとなのひともこどもでも 町ではしらないひとがない

おなかがすいている人に しずかにほほ笑みパンを渡す
自分のおなかがすいていても のこらず人にあげました


試し読みできます

29



ひとりぼっちのこどもがいれば 家にまねきあたたまらせ
いつまでいてもかまわないと やさしい目をしていいました


試し読みできます

30



しずかにほほ笑むそのひとも いまではこしがまがって
しろいひげのおじいさん いえはこどもたちであふれてる


あるばんねどこのなかで とおくちかくにこえがする
つきよのひかりにてらされた ふしぎなふくろうのこえがする


試し読みできます

31



ほうほうほう ごろごろ ほうほうほう
こんやはとくべつなつきのよる 
あるじがあなたへお礼のために
おまねきしたいとよんでます
ほうごろごろ ほうごろ ほうほうほう


試し読みできます

32



しずかにほほ笑むその人は ねむる子どもたちにキスをして

試し読みできます

33



なにももたずに旅にでた ふしぎなふくろうをおいかけて

試し読みできます

34



ほうほうほう ごろごろ ほうほうほう
ほうごろごろ ほうごろ ほうほうほう