目次
行政法の科目って?
はじめに
行政法とは?
第1分野 行政法の一般的な法理論
1:法律に基づく行政の原理
2:私法法規の適用
3:行政活動の主体
4:行政庁の権限
5:行政行為(基準)
6;行政行為(分類)
7:行政行為(効力)
8:行政行為(無効・取消し・撤回)
9:行政行為(附款)
10:行政行為(行政裁量)
11:行政計画、行政契約
12:行政立法
13:行政指導
14:行政上の強制措置
15:行政代執行
16:即時強制、行政調査
第2分野 行政手続法
1:行政手続法の概要、用語
2:申請に対する処分
3:不利益処分
4:聴聞①
5:聴聞②
6:聴聞③
7:行政指導
8:意見公募手続、地方公共団体との関係
第3分野 行政不服審査法
1:行政不服審査法とは?
2:不服申立ての対象
3:不服申立ての種類
4:審査請求適格
5:総代、代理人
6:審査請求期間
7:執行停止
8:教示
9:審査請求の審理
10:裁決・決定
第4分野 行政事件訴訟法
1:行政事件訴訟法について
2:訴訟類型
3:審査請求と処分取消訴訟の関係
4:要件審理①(被告適格、裁判管轄、出訴期間)
5:要件審理②(処分性)
6:要件審理③(原告適格)
7:要件審理④(狭義の訴えの利益)
8:移送、併合、変更
9:執行停止
10:教示
11:取消訴訟の審理
12:無効等確認の訴え、争点訴訟
13:差止めの訴え
14:不作為の違法確認の訴え
15:義務付けの訴え
第5分野 国家賠償法
1:国家賠償法とは?
2:国家賠償法1条の判例
3:国家賠償法2条
4:2条判例
第6分野 地方自治法
1:地方自治の本旨
2:地方公共団体の事務
3:直接請求権
4:住民監査
5:住民訴訟
6:公の施設
7:自治立法
8:議会①
9:議会②
10:議長、副議長、委員会
11:会議
12:議会と長の関係①
13:議会と長の関係②
14:国の関与手続
15:国地方係争処理委員会

閉じる


<<最初から読む

0 / 70ページ

この本は購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

kankonkanさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について