twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 健康・医療 作者 戸田克広
価格 1,000円(税込)
タグ 医療健康抗不安薬依存精神安定剤
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

220 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 34ページ (Web閲覧)
166ページ (PDF)
試し読み:23ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 日本では抗不安薬があまりにも多く使用されすぎています。それに対する警鐘を鳴らすと共に抗不安薬を長期使用した場合の恐ろしい副作用を解説します。精神安定剤という名称で処方されることもありますが、長期間内服すると精神はかえって不安定になります。日本の医師はあまりにも無頓着に抗不安薬を処方します。
 どのようにして減量、中止するのかの具体的な方法を記載しています。
 試し読みはhttp://p.booklog.jp/book/62140を参照してください。
 本書は引用文献を276つけた医学書ですが、一般の方が理解できるように記載しています。

この本には試し読みが 23 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる