twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格750円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , ノンフィクション 作者 futosya
価格 750円(税込)
タグ 日本工業大学松本深志高校東京学芸大学長野県大学教授博士地理立正大学経済工業世界風都舎人生宮代町
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 232ページ (Web閲覧)
233ページ (PDF)
試し読み:7ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
国際的経済学者であり、文学博士号を持つ元日本工業大学教授・竹内淳彦氏の半生を描いたエッセイ。敗戦から日本経済の復興、高度成長期、国際化への道筋を、氏の青春と共に新たな視点で読む刮目の一冊。

この本には試し読みが 7 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる