閉じる


WordPressをインストールする

一般的に、ワードプレスと呼ばれるものには、2つあります。

ひとつはレンタル型
もうひとつは、ソフトウェア。

記事を更新するだけなら、レンタルブログが簡単です。
管理画面は、どちらも似たような機能を持っています。
テーマ(テンプレート)も豊富に揃っています。

ですが、ホームページとしてワードプレスを使いたいなら、ソフトウェアの方がいろんなカスタマイズができるでしょう。
しかし、インストールするために、ワードプレスの使えるサーバーを契約しなければなりません。

ここでは、ソフトウェア型のワードプレスをインストールして使う方法を書いてます。

初心者向けサーバーは、「ロリポップ」月額費用263円で使えて、マニュアルも充実しています。その他にも、便利なツールがたくさんあります。
例をあげると、メールアドレス10個、ブログ3個、メルマが、メーリングリスト、簡単インストール、プチネットショップ。。。
のちのち紹介していきますね。

とりあえず。ロリポップでは10日間無料お試しができるので、やってみましょう!

ロリポップからお申し込み→お申し込みフォーム→独自ドメインを利用しない、を選択します。
(独自ドメイン設定はあとからでもできます)

任意のアドレスを半角で記入して、好きなドメイン名を選んで、メールアドレスを記入。

確認メールが届きます。
クリックして次のステップへ。

プランを選択します。
ワードプレスの簡単インストールが使えるのは、月額263円以上のロリポプランからです。
また、6ヶ月以上の契約で263円になりますが、6ヶ月以内だと315円となっています。
このプランはあとから変更することもできます。
契約したくなければ、お試し期間を過ぎたらそのまま何もしなくて大丈夫です。

終わったら、ユーザー専用ページにログインできます。
早速ログインしてみましょう!

まずは、ワードプレスを使うために、データーベースを準備しなければなりません。
難しい説明は飛ばして、とりあえず、データーベースを作ってみます。

左側のメニューの、WEBツールにカーソルを当てるとデーターベースが出ます。

作成ボタンを押して、作成できたら、そのままでOK。

次に簡単インストールへ。

ワードプレスをインストールします。

フォルダは空白のままで大丈夫です。
(のちに、複数のワードプレスを使うとき、このままだと一括管理機能が使えるので)

サイトのアドレスと、管理者ページのアドレスができました!
管理者ページにログインしてみましょう。


ワードプレスの設定項目が出ます。

サイトの名前、ユーザー名(半角、自分のハンドルを登録)、メールアドレス(お問い合わせなどが届きます)、検索エンジンによるサイトのインデックスを許可(検索にかかります)

記入したら、改めてインストール開始!

成功しました!!
ワードプレスから、メールが届きます。

再び ログインをします。

ワードプレスのインストールは、これで終了です♪




1
最終更新日 : 2012-11-29 11:43:25

奥付



WordPressでホームページを作る


http://p.booklog.jp/book/61194


著者 : ころろん
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/jyarinko/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/61194

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/61194



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



2
最終更新日 : 2012-11-29 09:41:54

この本の内容は以上です。


読者登録

ころろんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について