twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 小林 道憲
価格 無料
タグ 戦争国家独立ヘーゲルホッブズマキアヴェリ平和主義国際法不戦条約戦時国際法国際連合国際連盟国連憲章国連軍ヤスパースカントグロティウス戦争と平和の法力の均衡クラウゼヴィッツ戦争論勢力均衡(バランス・オブ・パワー)世界政府
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

26 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 24ページ (Web閲覧)
25ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
現代の国際関係における国家と国家の対立に着目し、平和主義や国際法や国連、倫理や宗教、力の均衡策などの限界を見定め、戦争が今なおなくなっていない理由を明らかにする。(〈生命の哲学〉コレクション6.『現代とはどのような時代なのか』ミネルヴァ書房 2017年 所収) 

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧