閉じる


(登場人物)

試し読みできます

登場人物5

  登場人物
●伊勢早雲庵
宗瑞。新九郎。今川家の重臣筆頭であり、伊豆の国主。
●多目権兵衛
多目殿。大道寺一党の一人。元公家。早雲の師匠だった。
●在竹兵衛ノ尉
大道寺一党の一人。甲賀の忍び。臆病が長所。
●山中才四郎
大道寺一党の一人。少年のころは早雲の兄貴分だった色男。
●大道寺盛昌
源六。大道寺一党の一人。山城国一揆の生き残り。
●伊勢弥次郎
早雲の義弟。備中伊勢家を継いだ。
 ●早雲の武将
 松田盛秀、遠山直景、笠原信為、高橋将監
 ●早雲の文官
 清水幸政、石巻家貞
●ウメ
土百姓の娘、大道寺カナに似た早雲の側室。菊寿丸の母。
●北川殿
駿河守護今川氏親の母。
●今川氏親
駿河守護。実は伊勢新九郎と北川殿の子。
 ●今川の一族
 新野右兵衛佐、関口刑部大輔、蒲原左衛門尉、堀越氏延
 ●今川の被官
 福島助春、朝比奈泰煕、岡部美濃守、三浦次郎左衛門
●中御門の方
今川氏親の正室。
●松平長親
西三河の国人。今川家に反抗する。
●細川政元
右京大夫。明応の政変後、権力を握り半将軍と呼ばれる。
●細川政元の養子
細川澄之、細川澄元、細川高国
●薬師寺長忠
細川家の内衆(重臣)。摂津守護代。
●司箭院興仙
細川政元に仕えていた修験。早雲の宿敵。
●槙島六郎
宇治槇島城主の国人、奉公衆。山城国一揆を裏切った。
●山内上杉顕定
関東管領。兄は越後上杉房能。養子に顕実、憲房。
●扇谷上杉朝良
相模守護。定正の養子。
●上田蔵人
扇谷上杉の重臣。神奈川湊を差配する。
●三浦義同
三浦半島を本拠とし、相模の大半を支配する。三浦ノ介。
●武左京亮
三浦義同の秘蔵子。智勇兼備の若い武将。
●斎藤安元
亡き太田道灌の片腕。扇谷上杉家を出奔し、駿河を頼る。
●足利義澄
第十一代将軍(公方)。堀越公方足利政知の子。
●足利義材
前将軍。細川政元に追われて、周防の大内義興を頼る。
●大藤金谷斎
南山城の生き残り。槙島六郎に拾われて早雲に使いする。
●宗長
連歌師。早雲の外交顧問。
●風間の小太郎
忍びの者。兵衛ノ尉の後継者。
●伊勢氏綱
早雲の嫡男。小田原を居城とする。北条氏綱。
●伊豆千代丸
氏綱の嫡男、早雲の孫。後の北条氏康。
●菊寿丸
早雲の四男。後の北条幻庵。


« 前の章