twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 K Eriko
価格 無料
タグ 私小説自殺親友孤独フィクション
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

42 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 12ページ (Web閲覧)
30ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
親友を亡くした私の話(フィクション)

親友の死から始まる、女子大生の追悼とモラトリアムとの格闘の日々。

全編を通して執筆中はWinoさんの『太陽は夜も輝く』を聴いていました。何故かはわからないけれど、この曲をかけないと筆が進まなかったので、この曲には大変感謝しております。どうもありがとうございました。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

一般教養問題ブログから101問出題

ビジネス・教育・社会

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し...

小説・ノンフィクション

この本を開く

液タブ導入によって退役状態になった板タブ...

コミック

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とあ...

小説・ノンフィクション

この本を開く

人差し指と中指の間に入る感情線の持ち主は...

小説・ノンフィクション

もっとみる