twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ファンタジー 作者 sylaire
価格 無料
タグ 孤独幸福長編小説
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

13 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 171ページ (Web閲覧)
189ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
失踪したセーラはその後、老人との別れ等、その他苦い経験を経たのち、現在の、穏やかで充実した暮らしに至る。兄は、そんな妹の現在を見たのち、次なる目標に向かって、ルブライラを去っていく。
追伸。
このたび、この章の一部の朗読アプリができましたので、アンドロイド型スマホをお持ちの方は、Playストアの中のアプリ、「白衣のセーラ」(「白衣のセーラ」、もしくは「sylaire」で検索)及び、「シェリーの最期」(「シェリーの最期」、もしくは「sylaire」で検索)を一度、ご笑覧いただければ幸いかと存じます。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

写真集 ボリビア・ウユニ塩湖の写真集。朝焼け、昼間、夜空でそれぞれ表情を変えるウユニ塩湖の絶景を記録...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる