twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , ホラー・オカルト 作者 唐橋史
価格 無料
タグ 幻想伝奇文学フリマ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

25 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
4ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 第21回文学フリマ(ブース番号:ア-34)にて頒布する新刊の見本です。冒頭の第一章を試し読みすることができます。
 舞台は美濃国青墓――中世一の宿場にして遊女宿が軒を連ねたその街には、旅人だけでなく亡魂も行き来したという。盲目の謎の遊女・獅子吼御前が、亡者の声に引かれて道に迷う旅人を、あの世とこの世のはざまに導く幻想怪奇譚。シリーズ三部作『青墓』『鏡磨』『獅子吼御前』を完全収録。(B6/132頁/¥600)
 サークルは「史文庫~ふひとふみくら~」(スペース№ア-34)です。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる