twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】”介護”があなたに教えてくれるもの。」 のバックナンバーです。(2012-11-02 14:54:43 発行)

カテゴリー ビジネス・教育・社会 その他 作者 岡本大輔@読書コミュニケーター(社会福祉士)
タグ 連載介護福祉高齢者介護介護福祉士社会福祉士介護支援専門員ケアマネジャー認知症ケア専門士認知症ケア
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

41 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 2ページ (Web閲覧)
4ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
僕が7年間介護現場で働いて出会ったお客様・ご家族様が教えてくれたことは何か?お客様とご家族様の人間関係が僕に伝えてくれたことは何か?

コメント一覧

繁田と申します。岡本さんの介護の仕事を始める動機が書かれていますね。「人は鏡、万象はわが師」、目の前にいる人はあなたの心を映し出している。このように感じることは多くあります。人は相手の気持ちを察することができます。ご利用者様の言動に、嫌な顔をしたり、怒ってしまうのはいけないのですが、誰しも必ずあると思います。それはご利用者様も感じ取ることができると思います。だから、できるだけわからないようにしなくてはいけないと同時に、怒らないような大きな心を持つことが求められてくると思います。また僕の場合は他業種からの転職であるので、介護業界の給料が安いとは感じません。次回をとても楽しみにしています。
sgtknj615 : 2012-11-04 20:24:44

facebook コメント一覧