twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 ビジネス , 学習・研究 作者 中村 雄介
価格 無料
タグ 古典面白い大学世の中立派人物影響かんたん
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

229 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 11ページ (Web閲覧)
21ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「大学の道は明徳を明らかにするにあり」
読んだことがなければ「難しい」…と考えてしまいがちな古典を
筆者の中村雄介が「かんたん」な「日常生活レベル」の話で解説します。
古典「大学」には
「世の中に良い影響を与える立派な人物になる」
ための方法が書かれています。
その2500年前の「叡智(えいち)の結晶」をぜひ体験してみてください。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる