閉じる


<<最初から読む

17 / 23ページ

ウィスキー栗きんとん or ワイン栗きんとん

2012.01.09 Mon

ブランデー栗きんとんとほぼ同じ。
http://osechi.cooklog.net/Entry/3/

ブランデーの代わりに、ウイスキーや白ワインを入れても美味しくできました。

甘露煮の汁。
砂糖と塩。
ウィスキーor白ワインをまぜまぜ。




今回はちょっと食感をかえます。

ホクホク芋。
甘露煮の栗を半分、さっきの混ぜた甘露煮汁を

フードプロセッサでいっきにGO~

栗を半分だけ、芋とペースト状にまぜることで風味を強くします。


残りの栗は、フォークでかるくつぶして食感を残す。



これで粒々の栗の食感と、ペースト状の栗と芋の食感がダブルで味わえます。

なめらかになったおイモ(栗)とつぶした栗をあえてできあがり。



自作かまぼこ ver2.0

2012.01.09 Mon

去年も作った自作かまぼこ
http://osechi.cooklog.net/Entry/11/

もうちょっとプリプリ感が欲しいなってことで、いくつかレシピを変更してみました。
あと臭みとかきちんととって、ふっくらしあげようかと。


たらを皮とって、水にさらしておきます。



砂糖を身の9%、みりんを身の6%、小麦粉は55、水を15%、卵の白身を入れる。


フードプロセッサでひたすら練る。


板にもる。



シリコンスチーマーでレンジで20分~30分間蒸します。


蒸したら冷水でひやして、出来上がり。





お肉の昆布巻き ver2.0

2012.01.22 Sun

昨年作った、お肉の昆布巻き。
http://osechi.cooklog.net/Entry/13/

これ実は欠点があってですね。



冷えると、豚の油が浮いてくるブー
なので今年はその辺を改良してみようかと。


まずは、昆布を水にさらして、戻します
まぁ10数分で戻りますよ。

この水はだしがでてるので、あとで使います。
昆布だし。

ここからが改良。予め、豚を下茹でしておきます。



ほら冷しゃぶとか、結構さっぱりしてるじゃない?
予め茹でて、余分な油を落とそうかと・・・。

刻んだしょうがといっしょに豚を昆布で巻きます。



先ほどの、昆布だし汁と酢大さじ1、酒大さじ2、砂糖、醤油大さじ1を加えて、煮込みます。


端面きってできあがり。



たらこの昆布巻き

2012.01.22 Sun

彩りもよくて、子供から大人まで楽しめるたらこ昆布巻き。

前半は、通常の早煮昆布巻きとおなじ。

http://osechi.cooklog.net/Entry/13/

まずこぶを水に浸して、戻します。長さは15cmくらいにきっておきます。
やわらかになった昆布を取り出し、クッキングペーパーでふき取ります。
戻した水は、出し汁としてとっておきます。



巻いた昆布を串にさしてホットプレートにしきつめる。
先ほどの、昆布だし汁と酢大さじ1、酒大さじ2、砂糖、醤油大さじ1を加えて、煮込みます。


沸騰したら、弱火で20分ことこと。
端面を切ってできあがり。

フライパンで簡単黒豆(水煮で簡単)

2012.01.22 Sun

前回は、ドライパックの黒豆でつくりましたが・・・。
http://osechi.cooklog.net/Entry/1/
近くのスーパーで売ってなかったので、、、orz


とおもったら水煮あったよ。


甘さ控え目で、酒のつまみになるような黒豆すきなのよ。
味付けは自分で!



砂糖 1/4カップ
塩 少し
醤油 小さじ2
栗甘露煮の汁 1/2

で混ぜて、水を1カップ注ぐ。



フライパンにどーん。


落し蓋をいれて、煮立てる。



完成。



読者登録

snakerさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について