閉じる


<<最初から読む

15 / 23ページ

100円お重とおせち料理

2011.01.01 Sat

キャンドゥにお重ってあるんですね。

3段で300円。



熱湯にあててからつかってくださいって書いてた。
(・ω・)



まぁそれなりに、かっこはついたよー。





和風ミートローフ

2012.01.09 Mon

材料。

肉:牛豚のあい挽き肉 、鶏挽き肉  

つなぎ:パン粉、牛乳 、卵 1個

具:コンビニのひじきサラダ、レンコン(水煮)、にんじん、インゲン、銀杏ドライパック、 

味付け:黒炒りごま 白ごま 、酒 、砂糖 、ごま油 、塩 、しょうゆ 、山椒粉 、こしょう


ソース:マヨネーズ 大4、牛乳 大2、和からし 小1、塩 2~3つまみ、こしょう 適宜




まず具材用意。
野菜とかざくざくきって、混ぜる。




肉を練る。


つなぎでパン粉とか牛乳、卵いれる。


野菜混ぜる。 で味付けもしておく。



皿にのっけて、これからオーブンで焼きますよ。
オーブンシート敷いておくといろいろ捗る。

オーブンを250℃5分で暖めておいて、

オーブン250℃で10分、表面をかりっと。
その後、180℃で30分じっくり。

断面はこんな感じ?



マヨネーズ、からし、牛乳、塩、コショウを混ぜ合わせてソース作り。
ソースが出来たら、それっぽい感じでかけて出来上がり。





ウィスキー栗きんとん or ワイン栗きんとん

2012.01.09 Mon

ブランデー栗きんとんとほぼ同じ。
http://osechi.cooklog.net/Entry/3/

ブランデーの代わりに、ウイスキーや白ワインを入れても美味しくできました。

甘露煮の汁。
砂糖と塩。
ウィスキーor白ワインをまぜまぜ。




今回はちょっと食感をかえます。

ホクホク芋。
甘露煮の栗を半分、さっきの混ぜた甘露煮汁を

フードプロセッサでいっきにGO~

栗を半分だけ、芋とペースト状にまぜることで風味を強くします。


残りの栗は、フォークでかるくつぶして食感を残す。



これで粒々の栗の食感と、ペースト状の栗と芋の食感がダブルで味わえます。

なめらかになったおイモ(栗)とつぶした栗をあえてできあがり。



自作かまぼこ ver2.0

2012.01.09 Mon

去年も作った自作かまぼこ
http://osechi.cooklog.net/Entry/11/

もうちょっとプリプリ感が欲しいなってことで、いくつかレシピを変更してみました。
あと臭みとかきちんととって、ふっくらしあげようかと。


たらを皮とって、水にさらしておきます。



砂糖を身の9%、みりんを身の6%、小麦粉は55、水を15%、卵の白身を入れる。


フードプロセッサでひたすら練る。


板にもる。



シリコンスチーマーでレンジで20分~30分間蒸します。


蒸したら冷水でひやして、出来上がり。





お肉の昆布巻き ver2.0

2012.01.22 Sun

昨年作った、お肉の昆布巻き。
http://osechi.cooklog.net/Entry/13/

これ実は欠点があってですね。



冷えると、豚の油が浮いてくるブー
なので今年はその辺を改良してみようかと。


まずは、昆布を水にさらして、戻します
まぁ10数分で戻りますよ。

この水はだしがでてるので、あとで使います。
昆布だし。

ここからが改良。予め、豚を下茹でしておきます。



ほら冷しゃぶとか、結構さっぱりしてるじゃない?
予め茹でて、余分な油を落とそうかと・・・。

刻んだしょうがといっしょに豚を昆布で巻きます。



先ほどの、昆布だし汁と酢大さじ1、酒大さじ2、砂糖、醤油大さじ1を加えて、煮込みます。


端面きってできあがり。




読者登録

snakerさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について