閉じる


試し読みできます

■3:キャバクラでバイトしているのが彼にバレないようにする3つのテク

キャバクラでバイトをしているのが彼にバレたら、きっと別れることになるだろうなと、心配している女性のみなさん、こんにちは。

大丈夫ですよ。その悩み、以下の3つの点に気をつけて彼と接していると、バレません。生涯バレずに、墓場まで持って行くことができますよ。(そんなに大げさなことでもないけど)。

 

 

●飲食時のテーブルは乱雑にしておく

物事、たいていは手癖(てぐせ)でバレます。お酒が入っているグラスに水滴がついたらおしぼりで拭うとか、おしぼりをキレイに畳むとか、食べ終わったお皿はすぐに下げるとか、そういうことをするからバレるのです。あるいは瓶ビールをラベルを上にして両手でつぐとか……。

食事のテーブルが多少乱雑であっても、見て見ぬふりをしましょう。

 

 

●会話の細かい部分を拾わない・激しく突っ込まない

キャバクラではお客さんに相当気を遣うと思います。「お客さんとの会話に沈黙が生まれないように」とする接客マニュアルがあるお店もありますよね。

よって、キャバクラに勤務していると、どうしてもお客さんの会話の細かい部分を拾うクセがつくと思います。

あるいは、会話の1か所を拾って、明石家さんまもドン引きの激しい突っ込みを入れることがあると思います。

そういうところ、隠しましょう。特に突っ込みは、もう習慣になっているかもしれませんが、彼氏の前ではご法度です。女子のWEBライターのなかにも、激しい突っ込みを入れる人が稀にいますが、ああいうの、職業的なクセであるにしても、男はがっかりするものです。もっと平和的に口をきけないものかと。キャバ勤務がバレて、なおかつ、男にがっかりされたら、どんなに気の強い女子でも凹むでしょう。

 

 

●いつまでもブランドのバッグを持たない

ブランドバッグの1つや2つ、持っていても彼氏にキャバ勤務はバレないだろうと思っていても、そのへんから、どことなく漂ってくる臭いがあります。

絶対に彼にキャバ勤務がバレたくないのであれば、ブランド品のバッグや時計などは、さっさとリサイクルショップで換金することです。

人は誰しもプライドを持っています。キャバで無理をして頑張った自分……を満たすためにブランド品を愛するという考えもわからなくはありませんが、見る人が見たら、キャバ勤務だったというのはすぐにわかります。なぜなら、キャバ勤務の女性とそうではない女性が選ぶブランド品はまったくちがうのです。どうちがうのか、聞かなくていいので、とにかく売りましょう。ほんのちょっとした臭いが漏れることで、すべてが露呈するということもあるのです。


試し読みできます

■7:エロじゃなく!男はここを女子に触られるとうれしい!3選

プロレスごっこをしていたらそのままエッチを始めることになって……という若いカップルは、プロレスからのエッチで親交を深めていただければいいと思いますが、品よくオトナ女子的に彼氏を体の芯からリラックスさせて満足させようと思えば、プロレスからの……では、ちょっとしんどいでしょう。

メンズエステサロン(エロではないほうのサロン)で1万人以上の男性に施術をおこなってきたカリスマゴッドハンド女子に、男が触られると心底リラックスして「感じる」ツボをリサーチしてきました。是非、カップルの親交の友にしていただければと思います。

 

 

●そ頸部(そけいぶ)をやさしく押す

リンパマッサージが日本に定着してきたので「そ頸部」を知っている女性も多いかと思います。脚の付け根のあたりですね。そ頸部を爪を立てずにそっと押します。やさしい力で1分くらい押して、そっと手を離す。これを3回くらい繰り返していると、心地よくなります。彼がリラックスしてきたら、ローションをつけて、指の腹でそ頸部のあたりをなでなですると、もっと感じると思います。

 

 

●まぶたの上に手のひらを当てる

目のまわりには、神経がたくさん走っています。あなたの手をそっと彼のまぶたの上に置きましょう。手のぬくもりで彼はすごくリラックスします。場合によっては寝てしまうかもしれません。

ドラッグストアなどで売られている蒸気が出るアイマスクと理屈は似ています。目のまわりの神経を人肌くらいの温度で温めると、人は体の芯からリラックスします。

 

 

●耳を手で覆う

耳もわりと神経がたくさん通っています。耳をくすぐられると感じてしまう女性も多いかと思いますが、男も感じます。耳をこちょこちょしたらエッチが始まってしまいますので、耳を覆うように、耳に手を当ててあげましょう。2~3分くらいそのままの姿勢で。もちろん、彼はあなたの膝枕に横たわっているという姿勢です。

 

 

いかがでしたか?

本格的に彼をリラックスさせようと思えば、アロマオイルを使った全身マッサージが一番いいと思います。しかし、マッサージが下手な女性であっても、ご紹介した3つのツボに手を当てるだけで、彼は相当にリラックスをします。

ちなみに、今回取材したメンズエステは、あまりのリラックス具合に、施術時間の延長を申し出る男性客が続出しており、1人のお客さんが5時間も6時間も店内にいることもあるとのこと。本当に気持ちいいスイートスポットはエロのツボではなく、そ頸部や耳や目のまわりなのです。

 


試し読みできます

■あとがき

 

世の中、おもしろいもので、美人さんが女子に向けて「こうやったら男にモテますよ」と教えている本はたくさんある。恋愛コラムを書いている女性は、わりと美人さんが多いのだ。しかし、それは、あなたが美人であるからモテてきたわけであって、男が女性を見る視点は、まるっきり別な視点であったりする。

恋愛上手になりたければ、恋愛の対象である男の本音を知った方がはやい。そう思って、いい歳をした男が書いたコラムをまとめたもの。これが本書である。

 

書いてあることは、はっきり言って、独断と偏見に満ち満ちた屁理屈である。しかし、独断と偏見であっても、恋愛の神様はディテールに宿るものである。と言うか、ディテールに以外、恋愛の神様は宿らない。一般論に神様は住みつかないのである。なぜなら、真実はいつも小さな声で語られるからである。

「好きだよ!!」こう大声で叫ぶのは映画の中だけであり、愛の告白は、いつだって暗がりで小さな声で行われているのだ。あるいは、闇にまぎれて指先で股間をまさぐりあうとか。要するに下らないディテールこそが恋の真髄であり生きていることの真髄なのだ。

あなたが本書に、恋愛の神様を見つけたなら、あなたの恋はうまくいくのではないだろうか? これが本書の意図するところである。

 

 

2012年10月 小雨が降る深夜

ひとみしょう

 

※著者略歴

1975年香川県生まれ。高校卒業後、シンガーソングライターに作詞を師事する。傍らでコピーライティングを独学。27歳のとき、広告代理店に入社(遅い社会人デビューだ)。コピーライター、イベントプランナー、CIプランナーなどを経て、現在、クリエイティブ・ディレクター、コミュニケーション・デザイナー、コラムニスト。

 

【facebook】

http://www.facebook.com/sho.hitomi.1

【twitter】

hitomi_sho

 


試し読みできます

奥付

Witten by Sho hitomi

 

 

 

 

Special thanks to

 

Mic

yoshio

miho

Sayu (perception goal fukasawa atelier)

Kuniaki (perception goal fukasawa atelier)

and more

 

 

 

 

Produced by

perception goal fukasawa atelier

hkc group

 

 


男が思わず恋しちゃう女性30選【下巻】


http://p.booklog.jp/book/58803


著者 : ひとみしょう
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/mic1121/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/58803

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/58803



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格315円(税込)

読者登録

ひとみしょうさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について