twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 文芸 作者 中祭邦乙
価格 100円(税込)
タグ 竜馬龍馬歴史幕末小説土佐長州攘夷朝廷孝明天皇明治維新中根雪江松平春嶽横井小楠勝海舟陸奥宗光吉村虎太郎那須信吾光明寺党
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

51 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 26ページ (Web閲覧)
55ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
福井を離れた竜馬は京に入り、操練所開設に協力的だった公家・姉小路が殺害された事を知った。真犯人は土佐で姿を消した仲間なのか。その頃、海峡封鎖した長州藩は見境いなく外国船を砲撃し、アメリカが報復に動く。そして幕府・越前が挙兵上洛の動きを見せる中、孝明天皇は朝廷の暴走を止められなかった。・・・幕末の風雲を綴った坂本竜馬の外伝シリーズの第35章。現代社会が失った人の心、その復興と善き発現を求めて、坂本龍馬を中心に青年達が命を賭した明治革命の真実と背後で蠢く西洋の策略と真実に迫る物語。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧