twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ファンタジー 作者 たくき よしみつ
価格 100円(税込)
タグ たくき しみつ鐸木能光
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 3ページ (Web閲覧)
39ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
たくき よしみつ が1988年、33歳のときに書いていた異色ファンタジー作品(約100枚)の後編。
縄文時代末期の日本列島が舞台。銅鐸をめぐる謎が解き明かされる。
原発人災で弱り行く現在の日本を予感させるような警句が散りばめられた、興味深い作品。
四半世紀、天井裏に眠っていた未発表原稿をスキャン~OCRでテキスト化させて復活。
これは後編です。無料版の前編(第一章)からお読みください。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん...

コミック

この本を開く

ROCO☆としてイラストを描いています。...

趣味・生活・芸術

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業...

ビジネス・教育・社会

この本を開く

人差し指と中指の間に入る感情線の持ち主は...

小説・ノンフィクション

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りは...

小説・ノンフィクション

もっとみる