twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 マーモン
価格 無料
タグ エントロピー地球温暖化炭酸ガス成長の限界経済成長異常気象環境問題IPCCグローバル経済原発再生可能エネルギーエネルギー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

71 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 11ページ (Web閲覧)
34ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 現在の社会は、膨大なエネルギーの使用の基に成立っていますが、人類は石炭・石油という禁断の資源の活用により動物の種の絶滅等といった人類を脅かす環境問題に苦悩しています。これらの問題に共通する点は、資本主義を発展させた機械文明の世俗的原理にあり、経済成長がその指標です。
 エネルギーの使いすぎが地球温暖化の真の原因であり、際限なき経済競争を是とする世俗原理で構成された社会は、なかなか方向転換ができません。本論では、地球を熱機関とみなしたエントロピー論を踏まえ、既にエネルギーは使いすぎを指摘した上で、人類を脅かす環境問題の対処を模索しました。機械文明の経済成長信仰と逆行するゆえ、各人の覚悟を問います。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

液タブ導入によって退役状態になった板タブ。これの液タブ化改造におけるあれこれをコミカルに著してみまし...

もっとみる