twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 小林 道憲
価格 無料
タグ 複雑系認識論モナドロジー自己組織化カオス近代科学不確定性原理内部観測相互連関性色彩論ライプニッツホワイトヘッド西田幾多郎感覚知覚アフォーダンスギブソン記憶発達学習進化論的認識論道具情報宇宙論
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

75 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 173ページ (Web閲覧)
195ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
認識を行為と生成からとらえる複雑系認識論の展開。われわれはどのようにしてものの認識に至るのか。動物はどのようにものを認識しているのか。万華鏡のように事象と事象が相互に映し合うモナドロジーの世界。われわれ観測者もその世界の中に参加し、行為しているのである。(〈生命の哲学〉コレクション5.『複雑系を哲学する』ミネルヴァ書房 2017年 所収)

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる