閉じる


はじめに

 

『守護神占い』がとても好評なので、第二弾の占いを監修しました。

 

 

        

 

 

食べ物の好みは、性格によってかなり違ってくる。

味付けの濃いほうが好きな人もいれば、薄味を好む人もいるだろう。

また、焼いたり、煮たりした料理よりも、生に近いもの、調理の手をあまり加えないものを好む人もいるだろう。

 

『運命を変えるパワーフード』をトリニティWEBにて連載中!

 

わたしの研究によると、手に加えないで食を好む人は、性格がおおらかで、自分をあまり主張しない妥協タイプが多いでしょう。

反対に手のこんだ難しい料理を好むタイプは、気むずかし屋で、頑固型に多いでしょう。

 

寿司は日本代表する食文化のひとつ。

くるくる回る寿司から、江戸前の生きのよい寿司屋もいろいろ。

外国人に「日本食と聞けば何を想像するか?」と訊ねると、「スシ」が圧倒的に多いでしょう。

身近かな食べ物で、性格を知ることができます。

今度、デートに行ったときに彼がどの「すし」から手をつけるかチェックしてみては?

 

 

占い方はとても簡単です。

下記の「すし」のどれを最初に食べますか?

 

8つのすしからお選び下さい。

 

タマゴ・ マグロ・のり巻き・イクラ・エビ・ウニ・イカ・ガリ(ショウガ)

 

さぁ!あなたはどの「すし」から食べますか?

 

『らっしゃ~い☆すし占い』をお楽しみ下さい。 

 

占い師カズコ

 

   

 

 

 

 

 


タマゴから食べる人

 

タマゴ を最初に食べる人

 

 

朝イヤなことがあると、一日中不機嫌な気分屋さん。

ムードに弱い面がある。

直感力、芸術的センスはピカいち!

アート、作家などの制作者に向いている。

しかし、空想好きなところがあるのと、浪費家なので他者のアドバイスが必要!

 

 


マグロから食べる人

 

マグロを最初に食べる人

 

 

常識的な行動や判断をするタイプ。

大胆な変化を求めず、着実にマイペースで進んで行く。

資格や特技を生かす職業、公務員などで才能を発揮するが、飛躍のチャンスは比較的遅く、大器晩成型である。

マグロから手をつける人をパートナーに持つ場合は、あせらずに「信頼」することが成功のチャンスを握る。

 


のり巻きから食べる人

 

のり巻きを最初に食べる人

 

 

すこし内向的で神経質。人と対立して問題を起こして不愉快な気分になるよりも、妥協してしまう。豊かな創造力と、直感力とを生かせる職業なら成功できる。

 

しかし、運命のパートナーとなる人の我(わがまま)が強すぎる場合は、社会的成功が遠ざかる場合もあるので、ご注意!

 

 


イクラから食べる人

 

イクラを最初に食べる人

 

 

すこし変わり者。平凡さに満足せず、つねに自分の能力を誇示したがるタイプ。

 

豊かな才能に恵まれ、あらゆる方面に個性を発揮する。

 

しかし、多芸多才を必要としない職業につくと、何をしたいのか分からなくなるのが難点。

経営者向き。

 

 

 



読者登録

kazzy16さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について