twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 久米 弘
価格 3,000円(税込)
タグ 創作小説キリスト教
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
20ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
子羊の婚礼
   矢上唯一 原作
  (校正タイプ稿・1988年8月7日 久米弘)

 六畳ほどの狭い部屋に、平田と吉永の二人は、炬燵を隔てて向い会っていた。二人とも三十代半ばと見えた。正確な年齢はお互いに知らない。二人に共通しているものは歳格好ぐらいなもので、その他は全く正反対であった。

、 平田は筋骨たくましく堂々としている。一方の吉永は、均整に欠けた見るからに脆弱な姿勢であった。当然、平田は吉永を睥睨するように睨みつけ、吉永は平田の風圧に耐えかねる面持ちであった。畏まっていた。
 二人は今、厳しい対決の最中である。
 吉永が言う。

「平田、さん。あなたは、神の、言葉を伝える役目を、持つ牧師でありながら、その、大事な、神の言葉を知らない」

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる