閉じる


<<最初から読む

4 / 7ページ

日焼け止めクリームの作り方


日焼け止めはクリームベースを使って簡単に作ることができます。

<用意する基材>
1.二酸化チタン 小さじ1/2
2.グリセリン  小さじ1/2

3.酸化亜鉛   小さじ1/2
4.ホホバオイル 小さじ1/2

5.酸化鉄・茶色、黄色 各耳かき1~2杯
6.クリームベース 大さじ1

<作り方>
1と2の二酸化チタンとグリセリンを容器に入れよくかき混ぜる。
きれいに混ざったら3と4の酸化亜鉛とホホバオイルを加え更にかき混ぜる。

5と6の酸化鉄とクリームベースを加え酸化鉄の粒がなくなるまで混ぜて出来上がり。

<作り方のコツ>
酸化鉄の粒が残っているとお肌に付けたときに茶色(または黄色)く付いてしまいます。
一工程作業が増えますが、あらかじめ酸化鉄を乳鉢に入れて乳棒でよく潰してから加えると
きれいに混ざります。

*このレシピはSPF10程度です。SPF15にするには③の酸化亜鉛を小さじ1にして作ってください。
酸化鉄の量を増やすことにより白浮きが抑えられます。


クリームファンデーション、コントロールカラーの作り方

クリームベースを使って簡単に作ることができます。

①クリームファンデーションの作り方

<用意する基材>
1.ミネラルパウダーファンデーション 小さじ1
2.クリームベース      小さじ1

<作り方>
基材を容器に入れて混ぜればできあがり。
パウダーファンデーションの付が薄すぎると感じる方にお勧めです。

②コントロールカラーの作り方

<用意する基材>
1.ミネラルパウダーファンデーション  小さじ1/2
2.クリームベース  小さじ1/2 
3.酸化鉄  黄色(又は赤色) 耳掻き1杯
(グリーンのコントロールカラーを作る場合は酸化クロムを微量)

<作り方>
全ての基材を容器に入れて混ぜれば出来上がり。
シミや傷が気になる方は酸化鉄の黄色でイエローコントロールカラーを
顔色がすぐれない方は酸化鉄の赤色でピンクコントロールカラーを
お肌の赤みが気になる方は酸化クロムでグーリンコントロールカラーをお使い下さい。

<作り方のコツ>
酸化鉄の粒がなくなるまでよくかき混ぜます。
酸化クロムは発色が強いので微量で足ります。耳掻き1mm~2mm程度で十分です。



おわりに

この本を更に分かりやすくするために録画を作成しました。

ご希望の方には無料動画を4本お届けします。


お名前とメルアドをご記入いただくとメルアドに詳細をお届けいたします。

こちらからご登録いただけます。

http://ayurtopia.com/ebookmineralfoundation.html



お肌に優しい自然派化粧品を使い、石油系の一般化粧品との違いを実感してください。


2012年10月

アユールトピア・アロマ

飯塚晴美

 


アユールトピア・アロマ フェイスブックページ
http://www.facebook.com/AyurtopiaAroma

 

精油、アロマ基材の販売ウェブサイト
http://www.ayurveda-asia.com/


ブログ・アロマセラピストが教える自然療法

http://www.ayurtopia.com/wordpress/


奥付



お肌に優しいミネラルファンデーション、日焼け止めの作り方


http://p.booklog.jp/book/57521


著者 : ayurtopia
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/ayurtopia/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/57521

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/57521



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

ayurtopiaさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について