目次
page 1
パンドラの書庫
page 1
パンドラの書庫「暗黒神話」遠藤玄三
パンドラの書庫「金田一少年の事件簿」大友宗麟
パンドラの書庫「学校の怪談R」まつばらきのこ
パンドラの書庫「UFOと宇宙人のなぞ」イエス曖昧
パンドラの書庫「臓物大展覧会」留部このつき
トラウマカタログ さうじ
page 1
アギギボゴゴギの研究 獣狩男
アギギボゴゴギの研究 獣狩男
アギギボゴゴギの研究 獣狩男
ほとばしる熱いロゴス 遠藤玄三
ほとばしる熱いロゴス
ほとばしる熱いロゴス 遠藤玄三
 
page 1
ぼっち論 留部このつき
ぼっち論 留部このつき
ぼっち論 留部このつき
ゴキブリを食べた日 イエス曖昧
ゴキブリを食べた日
ちょっと前の本当の話 流山ジジ
ちょっと前の本当の話 流山ジジ
ちょっと前の本当の話――かよい婚 流山ジジ
ちょっと前の本当の話――トイレ 流山ジジ
『第三回 新脈文芸賞』 のご案内。
第三回新脈文芸賞のお知らせ
ライター募集
ライター募集
うみねこみすてり論争 犀川ヒフミ
page 1
page 2
page 3
涼しいタイム涼介論 大友宗麟
page 1
次号特集の記事募集
次号特集:『漫画』
第二回新脈文芸賞
第二回新脈文芸賞受賞作品発表
第二回新脈文芸賞選評 実葛氷柱
第二回新脈文芸賞選評 Jback
第二回新脈文芸賞選評 イエス曖昧
第二回新脈文芸賞選評 まつばらきのこ
第二回新脈文芸賞選評 田子新策
第二回新脈文芸賞選評 留部このつき
受賞作品「カフェオレのつくり方 多摩先生の推理」田子新語
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
受賞作品「匈奴島、部活やめるってよ」雨座居姫
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
受賞作品「土竜のいる地獄」遠藤玄三
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
受賞作品「夏の終わりの雨宿り」留部このつき
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
受賞作品「42億匹のうさぎと幼年期の終わり」戸森めめん
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
受賞作品「信忠の首」大谷津竜介
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
編集後記
編集後記
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

188 / 191ページ

編集後記



さうじ
 酢の卵は、殻が溶けながら少しずつ膨張していくので一週間だけペットを飼いたいワーという人にオススメです。ぜひ育ててみてください。

動物研究家 獣狩男

 イソギンチャクと共生しているクマノミになりたい。触手萌え。

ぼっち論 留部このつき

 vitaが気になります。3DSよりvitaです。背面タッチと画の綺麗さに負けました。多分買います。いつになるかは分
かりません。今年中がいいなあ。

表紙デザイン REC

 トラウマも奇跡も、使い切れる分だけ。それ以上は。

bellwoodapart 犀川ヒフミ

 When They Cry ……『なく頃に』シリーズはこれからも連綿と続く。
 7th Expantion HPにて、『うみねこ』『ひぐらし』ともに第一話はDLできるので、是非プレイしてください。 

雑色 実葛氷柱

ゆふだちて ぬるるくさきの かをるれば あきなこそとぞ ねがひけるかな

評論家 田子新策

 この夏、住まいを英国グリムズビーから、東京、東小金井へ移した。私の生まれ故郷である。幼い頃、滑車基地の有ったこの土地に、初めて建った巨大建築は葬式場だった。ここで、骨を埋める覚悟である。

編集長 イエス曖昧 

 今回はギリギリっていうか、指示だしがうまくいってなかった感たっぷりなのでぐだぐだ進行でしたが、それでも雑誌としてのクオリティーは前号を超えた感じあります。生まれたものはとりあえず成長を続けるのだなぁとしみじみ。多謝。そして、ごめんなさい。また、よろしくお願いします。

編集部 涼しいタイム涼介論 大友 宗麟

 本編ではああ言ったものの、タイム涼介の全ては明日の弱音で出し切っている気がする。
 他の作品は明日の弱音のほんの一部分をリファインしただけに過ぎないのではないかと。
 ますます意味が無い。

編集部 酒呑風景代表 遠藤 玄三

 個人的に印象に残りやすい語感というのは「二音の組み合わせ」が最小単位だと思っています。その組み合わせにも色々あるのですが、ツルゲーネフというのは「ツル」「ゲー」「ネフ」と印象に残りやすい語感三連コンボ(独断)を決めてるすごい奴。コンボの追加点もあげちゃう。

編集部 まつばらきのこ

 編集に関して申し訳ないくらいに非力の私ですが、はっきりと言える事が一つあります。今回の山脈でも、皆さん本当にお疲れ様でした。

編集部 Jback

 新人として何か力となりたいところでしたが、全然使えず反省することしきりであります。次回以降は終わった時偉そうにできる程度に仕事したいところです。
 

奥付



山脈 vol.04 第二回新脈文芸賞発表


http://p.booklog.jp/book/57421


著者 : じい出版
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/yesks/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/57421

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/57421



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

めさき出版さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について