目次
page 1
パンドラの書庫
page 1
パンドラの書庫「暗黒神話」遠藤玄三
パンドラの書庫「金田一少年の事件簿」大友宗麟
パンドラの書庫「学校の怪談R」まつばらきのこ
パンドラの書庫「UFOと宇宙人のなぞ」イエス曖昧
パンドラの書庫「臓物大展覧会」留部このつき
トラウマカタログ さうじ
page 1
アギギボゴゴギの研究 獣狩男
アギギボゴゴギの研究 獣狩男
アギギボゴゴギの研究 獣狩男
ほとばしる熱いロゴス 遠藤玄三
ほとばしる熱いロゴス
ほとばしる熱いロゴス 遠藤玄三
 
page 1
ぼっち論 留部このつき
ぼっち論 留部このつき
ぼっち論 留部このつき
ゴキブリを食べた日 イエス曖昧
ゴキブリを食べた日
ちょっと前の本当の話 流山ジジ
ちょっと前の本当の話 流山ジジ
ちょっと前の本当の話――かよい婚 流山ジジ
ちょっと前の本当の話――トイレ 流山ジジ
『第三回 新脈文芸賞』 のご案内。
第三回新脈文芸賞のお知らせ
ライター募集
ライター募集
うみねこみすてり論争 犀川ヒフミ
page 1
page 2
page 3
涼しいタイム涼介論 大友宗麟
page 1
次号特集の記事募集
次号特集:『漫画』
第二回新脈文芸賞
第二回新脈文芸賞受賞作品発表
第二回新脈文芸賞選評 実葛氷柱
第二回新脈文芸賞選評 Jback
第二回新脈文芸賞選評 イエス曖昧
第二回新脈文芸賞選評 まつばらきのこ
第二回新脈文芸賞選評 田子新策
第二回新脈文芸賞選評 留部このつき
受賞作品「カフェオレのつくり方 多摩先生の推理」田子新語
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
受賞作品「匈奴島、部活やめるってよ」雨座居姫
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
受賞作品「土竜のいる地獄」遠藤玄三
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
受賞作品「夏の終わりの雨宿り」留部このつき
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
受賞作品「42億匹のうさぎと幼年期の終わり」戸森めめん
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
受賞作品「信忠の首」大谷津竜介
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
編集後記
編集後記
奥付
奥付

閉じる


『第三回 新脈文芸賞』 のご案内。

第三回新脈文芸賞のお知らせ

第三回新脈文芸賞のお知らせ

山脈では新しい才能の発掘と、手軽にページ数の増強をはかる為、文学賞を主催しています。
我こそはと思う小説家の参加をお待ちしております。

---------------------------------------------------------------------


【第三回新脈文芸賞】

公募要項

賞品:なし
締切:2013年02月17日

 発表:2013年3月発刊予定の『山脈Vol.6』にて
1.応募原稿は完結しているものに限る
2.文字数制限はとくになし
3.ジャンル制限もなし
4.タイトルとペンネームを記載してtxt形式で送ること。
送り先:jii_syuppan@mail.goo.ne.jp まで

メールのタイトルは「新脈文芸賞応募作品」でお願いします。

作品を受けとり次第、確認として3日以内に返信します。
返信がない場合はお手数ですが、もう一度メールしてみてください。

 また『山脈Vol.5』に投稿頂いた小説でも、作者様のご希望があればそのまま『第三回新脈文芸賞』へのエントリー作品として登録をして頂けます。

---------------------------------------------------------------------

 これまでの新脈文芸賞の募集でも宣言させて頂いた通り、応募作品には全て【新脈文芸賞】を授与させて頂きました。
 もちろん第三回も同様に「応募作品には無条件で【新脈文芸賞】を授与」致します。

 投稿した小説を個人的に発表するのも自由!しかもその時に【新脈文芸賞受賞作品!】とハッタリを効かすことも可能!
そう、あなたが「電子出版の雑誌に小説を投稿して賞をもらった」という行動においては、なに一つ嘘はないのです!

また少々真面目な話をするのなら今回と同様に、投稿頂いた作品に対しては編集部一同が責任を持って「本気で可能な限り良い部分を読み取る」選評を書きます。
一般的な投稿や個人レベルで公開した場合、ここまで読み込んでリアクションが貰えることは多くないと思います。
自分が書いた作品の武器となる部分を知る良い機会だと思って投稿いただければ、大変嬉しく思います。

ということで、山脈は君の作品を待っている!