閉じる


試し読みできます

はじめに


群雄割拠の戦国時代。数多の魅力的な武将達が犇めいている。
きゃらきゃら本舗」は
そんな武将達を肖像画・武将絵巻・歌舞伎絵などから創造しキャラクター化しました。

武将達と彼らが語った面白い言葉の組み合わせで魅力的なキャラクター達を紹介します。

伝聞や確かな裏書きのないもの、通説にすぎないものもそれなりに各々の武将の人間味を語っているから面白い。

ここでご紹介した「きゃらきゃら本舗」のTシャツは http://clubt.jp/myshop/S0000032210.html でご覧になれます。


出演はきゃらきゃら本舗の戦国武将達。下記の武将達が順不同で登場します。

出演:(アイウエオ順)明智光秀・浅井長政・石田三成・今川義元・上杉景勝・上杉謙信・織田信長・加藤清正・黒田勘兵衛・黒田長政・斎藤道三・真田幸村・武田信玄・竹中半兵衛・伊達政宗・津軽為信・藤堂高虎・徳川家康・豊臣秀吉・直江兼続・福島正則・北条早雲・本多忠勝・前田慶次郎・前田利家・毛利元就・山内一豊・山本勘助

(その他)石川五右衛門・千利休・足軽・鉄砲隊・お市の方・細川ガラシャ・愛姫






※この本のキャラクターはCHARA-POPのオリジナルキャラクターです。
 著作権法で保護されています。無断で使用,複製,頒布等することを禁じます。
※CHARA-POPはこの他にも数々のキャラクターを創作しております。
 ご使用、ご相談は http://charapop.moo.jp/ をご覧下さい。
 お問い合わせ先:info@charapop.moo.jp

試し読みできます

目次

戦国武将
  武田信玄、加藤清正、前田慶次郎、斎藤道三、竹中半兵衛、山本勘助、津軽為信、上杉謙信、
  豊臣秀吉、徳川家康、上杉景勝、直江兼続、黒田勘兵衛、山内一豊、伊達政宗、福島正則、
  明智光秀、石田三成、毛利元就、浅井長政、黒田長政、織田信長、北条早雲、本多忠勝、
  藤堂高虎、前田利家、今川義元、真田幸村

その他
  石川五右衛門、千利休、お市の方、細川ガラシャ、愛姫、鉄砲隊、足軽隊

合戦布陣図
  川中島の戦い、桶狭間の戦い、関ヶ原の戦い







試し読みできます

武田信玄


武田信玄(たけだしんげん) 1521年12月1日〜1573年5月13日
甲斐の虎または甲斐の龍とも呼ばれ、無敵の騎馬軍団を率いた。
武田氏の戦略・戦術を記した軍学書『甲陽軍鑑』に逸話や事跡の紹介がある。
武田信玄は「人は城人は石がき人は堀情けは味方あたは敵なり」と言って、在世中甲斐国内に新たな城を築かなかったと言われている。

家紋は武田菱、軍旗は「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」
試し読みできます

加藤清正


加藤清正(かとうきよまさ)1562年7月25日〜1611年8月2日
熊本城築城。「表には桜を、裏には栗を」表の桜並木は参拝に来た人を楽しませるために、裏の栗の木はいざという時の非常食で両面の心がけ、どれもおろそかにしてはならぬと言う事である。さらに城内には銀杏も多く植栽されており非常食の用心は徹底していた。家紋は蛇の目紋旗印は「南無妙法蓮華経」、長烏帽子形兜(ながえぼしなりかぶと)をかぶる。

試し読みできます

前田慶次郎



前田慶次郎(まえだけいじろう)1533年?〜1605年?(生没年不詳)
前田 利益(まえだ とします)は前田利家の義理の甥。「前田慶次郎道中日記」は本人の自筆。浪人時代は「穀蔵院飄戸斎(こくぞういん・ひょっとさい)」「龍砕軒不便斎(りゅ うさいけん・ふべんさい)」と名乗ったという。傾奇者として名をなしているが、詩歌にも通じ連歌・和歌にも優れていた。家紋は剣梅鉢、旗指物は「大ふへん者」

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

KODOさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について