閉じる


 

鹿島灘(かしまなだ)は、

茨城県東部、大洗岬~千葉県東部の犬吠埼に広がる太平洋の海域であり、

灘と地名が付く海域では東端に当たります。

 

またこの一帯は、古くから鹿島神宮の聖域としても知られています。

 

海底は水深140 mまで沈み込む大陸棚が続き、

太平洋から流れ込む日本海流(黒潮)と三陸沖から流れ込む千島海流(親潮)が

ぶつかり合う潮目となり、一帯は水産資源が豊富な地域です。

 

サンマ、イワシ、イカなどが獲れ、大洗、波崎、銚子の他、沢山の漁港があり、

なかでも銚子漁港は年間水揚量では全国有数の漁港として知られています。

 

 

写真は鹿島灘の南部、波崎町(現・神栖市)の海です。

撮影日は、2012年9月13日

数人の釣り人の他、人影は無く、夏の騒がしさが嘘のように大変静かでした。

 


この丘の先に海が (汗)


海が見えた~

 



読者登録

keisuke。さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について