twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 文芸 作者 中祭邦乙
価格 100円(税込)
タグ 龍馬竜馬歴史幕末小説天皇朝廷幕府慶喜家茂徳川容堂桂小五郎対馬武市玄瑞朝鮮満州アジア三国連合勝海舟松平春嶽容保新撰組近藤勇芹沢鴨水戸長州薩摩土佐中山
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

52 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 24ページ (Web閲覧)
52ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
江戸でイギリスとの賠償交渉が進められている中、将軍家茂は大坂湾の視察に出ていた。勝海舟と坂本竜馬はこの機を利用して海軍の必要性を説得するが・・・。その一方で長州藩は攘夷戦争の準備に余念がなかった。竜馬は江戸、大坂、和歌山、越前と駆け巡るが攘夷期限は一刻一刻と迫る。果たしてイギリス艦隊はどう動くのか。・・・幕末の風雲を綴った坂本竜馬の外伝シリーズの第33章。現代社会が失った人の心、その復興と善き発現を求めて、坂本龍馬を中心に青年達が命を賭した明治革命の真実と背後で蠢く西洋の策略と真実に迫る物語。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧