twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 不知火昴斗
価格 無料
タグ 和風伝記幻想
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

74 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 10ページ (Web閲覧)
49ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
昭和初期――まだ現世《うつしよ》と幽世《かくりよ》とが曖昧だった頃、一人の男がいた。
結城麟太郎と名乗るその男は、夜毎浮かんでは消えるものたちに心惹かれ、仄暗い宵闇の中で彼らのことばに耳を傾けるのだった……

web公開中の作品の転載版です。(無料)

■収録作品

・櫻の章:春の満月の頃、麟太郎が満開の桜の下で少女と出会った顛末。
・月の章:処暑を過ぎし頃、宵の口に見た夢を綴りしもの。
・鬼の章:梅雨明けの頃、高城が麟太郎から聞いたとある骨董店の話と、それにまつわる出来事。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる