閉じる


<<最初から読む

25 / 26ページ

試し読みできます

終わりに。

 ここまでお読みいただきありがとうございます。
  介護業界で一冊目となる ”自己啓発書”はいかがでしたでしょうか?
  本書を発売する前に読んでくれた方からこのような感想をいただきました。
「ドキッとした、グサっときた。こういう人いるなぁと感じた」
  また、当初出版したタイトルに「これから10年活躍する」とありますがたった10年しか活躍できないの?  と読者から質問を受けました。
  もちろん、10年限定の活躍という意味ではありません。
  バブル経済で日本が沸いていた時代は上の命令に従ってさえいれば
給料は右肩上がりで一生涯安泰でした。  
  しかし、その時代はすでに終焉しています。
  介護現場で言えば、これから3年後には介護保険法が改正され、今よりもっと介護業界は労働環境や賃金体系が厳しくなるかもしれません。
  そんなとき、厳しい時代を生き抜いていけるために、今このときから僕が紹介した21のネガティブワードや行動は避けて、どうすればこれからの時代を豊かに生きていけるか ”自分の頭で考えて” ほしい、そんな想いからこのタイトルは生まれました。
  本書を書き上げて、改めて僕が伝えたかったことは何か?
  それは「追求」することです。
  介護業界のこれからの発展には介護職員一人一人の実力向上が必要不可欠です。
  僕たちがこれからどうしたらよいのかは僕たち自身が考えて決めることです。
 僕たち自身が一人一人追求することです。
  僕はこれからも介護現場での仕事をしながら、出版活動を通して介護現場を盛り上げていけるようにします。
 
 本書感想rmt.31.2006@hotmail.co.jpにお願いいたします。
 ブログでは毎日4時本の紹介をしています。読書からの学びを介護業界に置き換えて感想を
書いてます。
↓↓↓
4 起きで活動し、圧倒的読書量で介護業界に革命を起こす男のブログ
 
表紙画像提供: VinothChandar

試し読みできます

著者プロフィール

 朝の読書会を開催する読書コミュニケーター。年間500冊の本を読む中で、本の内容を暗記す
るのではなく、自身の問題、仲間の問題解決にいかにつなげられるかを日々考えて実践している。問題解決能力向上を高齢者福祉の現場でも役立てている。
 北海道帯広市にある、あかりデイサービスの生活相談員、あかりケアプランサービスの介護支援専門員
1981年神奈川県生まれ。
 今の不満を打開したい福祉職(介護職・社会福祉士・介護支援専門員等)を資格取得や自己研鑽でサポートする読書コミュニケーターであり、社会福祉を考える社会福祉コンサルタント。
 自身が企画し開催する朝活読書会は異業種が少数精鋭で意欲的に取り組む。読書会に参加する会員が自ら別の会を主催するなど、今の自分のままではいけないと危機感を持って前進している。
 「明るい社会」での執筆や「4時起きで活動し、圧倒的読書量で介護業界に革命を起こす男のブ
ログ」を一日一回更新し、読書の学びや福祉について情報を発信している。
 帯広市倫理法人会で経営者の前で2度講演をしたり、同会の幹部、北海道デイサービスセンター協議会の事業推進委員、十勝社会福祉士会会員、帯広市介護支援専門員連絡協議会の研修部会会員、日本読書療法会会員、十勝・帯広朝活読書会会長など多種多様な活動を精力的に行っている。
 平成24年10月〜持ち前の行動力が認められ、帯広市社会福祉士会から推薦を受け、帯広市介護保険審査会でも活動を始める。
 平成25年2月からは帯広市にある老舗書店「ザ・本屋さん」の書店応援団長兼ザ・本屋さんベストレビュアーとして地域に愛される書店創りに貢献している。
 
趣味は読書とパソコン、公園めぐり。
4時起きで活動し、圧倒的読書量で介護業界に革命を起こす男のブログ」
 
◎取得資格
【大学卒業時】
・介護福祉士(平成16年4月〜)
・社会福祉主事(平成16年4月〜)
【社会人になってから】
・介護支援専門員(23年4月〜)
・社会福祉士(23年4月〜)
・福祉住環境コーディネーター2級(23年8月〜)
・学習療法士1・2級(23年11月〜)
・認知症ケア専門士(23年3月〜)

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格500円(税込)

読者登録

岡本大輔@読書コミュニケーター(社会福祉士)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について