twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 , ビジネス 作者 海の上文庫
価格 100円(税込)
タグ 船員商船海運内航内航船員カボタージュ船員問題海洋政策物流パーサー日本
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

5 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 14ページ (Web閲覧)
24ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
カーフェリー全盛期から現在まで、業界を知りつくした元パーサーに話をきく。
激動の業界から、低迷続く内航海運に向け語られた「内航」応援本。

 消えていった名物カーフェリーを振り返りながら、内航船員にメッセージを投げかける。
2007年大型カーフェリー労務協会の突然の解散、船員不足問題、内航の実状、外航業界の傾向から海員組合の未来にまで話は及ぶ。
 これから内航船員は、何を考え、守り、鍛え、未来を語るのだ。
 スケジュールに追われっぱなしの内航船員の現場。だからこそ大切な「あたりまえ」を確認しておきたい。

 内航船員はもちろん、内航海運事業者にも是非手に取ってもらいたいウワサの内航本です。
(著:高岡克行・貝塚 渡)

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧