twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ヒューマンドラマ , 学園・青春・友情 作者 大城竜流
価格 300円(税込)
タグ ノスタルジー冒険アウトドア
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

18 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 49ページ (Web閲覧)
155ページ (PDF)
試し読み:25ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 1学期も終わろうとしたある夏の日、小学6年生の祐希はクラスで孤立する。家の前に流れる川で、1メートル20センチのスズキを釣り上げた―――祖父が口癖のように語って聞かせた思い出話を、クラスメイトは信じないばかりか祐希を「嘘つき」呼ばわりし、白い目を向ける。
 間もなく迎えた夏休み、祐希は生まれ育った都会を遠く離れ、田園風景の広がる田舎町へ単身旅立った。自分も1メートル20センチを超えるスズキを釣り上げるのだ、祖父のように。壊れかけたプライドを修復するため。大好きだった祖父の思い出話を守るため。そして一人だけ信じてくれた、秘かに思いを寄せる少女の期待に応えるため。
 小学生最後の夏休みを賭けた冒険が、いま始まる。出会いと別れ。初恋と友情。幻の大魚を仕留めるために磨きをかけるルアーフィッシィングの技術と理論。
 完全無欠の夏休み小説。

この本には試し読みが 25 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

もっとみる