閉じる


<<最初から読む

6 / 8ページ

付録

アラサーバックパッカー欧州紀行 ■完全版■目次


1 PROLOGUE

「えーっと、イラクがどうしました?」

2 成田-イスタンブール篇

「もしかしたら、ずっとナンパされ続けていた?」

3 アテネーサントリーニ島篇

「世界一美しい島に住むダメダメな奴ら」

4 アテネ篇

「この国の先行きが不安だ」

5 パトラス~ブリンディシ航海とローマーミラノーマントヴァ篇

「海を渡り、夜行に揺られ」

6 ラヴェンナ篇

「小さな紳士と輝くトイレ」

7 サン・マリノ共和国篇

「妄想中世騎士道物語」

8 ヴェネチア篇

「街の灯りは紫色」

9 サン・モリッツ篇

「靴底が破れても雪山を行く(はめになった)」

10 ノイシュバンシュタイン城篇

「年下の男の子を誘惑する(つもりなんかなかった)」

11 リンダーホーフ城篇

「日本の女の子たちが世界中を旅している」

12 ヘレンキームゼー城篇

「もうダメかと思ったとき力は目覚める」

13 モン・サン・ミシェル篇

「お尻がこそげてなくなるほど自転車を漕ぐ」

14 イリエ・コンブレ篇

「プルースト『失われた時をもとめて』をもとめて」

15 パリ篇

「何者でなくても許される街」

16 EPILOGUE

「なくしたものは靴下を片方と洗濯ばさみが一個だけ」



奥付



アラサーバックパッカー欧州紀行 ■16■EPILOGUE


http://p.booklog.jp/book/54781


著者 : 松村栄子
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/eikomatsumura/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/54781

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/54781



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

まつむらえいこさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について