目次

閉じる


私の仕事

元気な命を 預かる仕事
責任持って 生活作り
時には 中立 裁判官
時には 重病 患者さん

私の仕事
重たい心を 癒す仕事
命を育む 大きな防人
そんなあなたの お手伝い
そんなあなたの 良き仲間

私の仕事
これでも 地位の低い仕事
遊ぶだけで 楽でしょう
見知らぬ人に 笑われて
お偉い方も この扱い

私の仕事
あんまり お金にならない仕事
よく働いていられるね
いつかの友にも 笑われて
時間をこんなに 消費して

私の仕事
取捨選択を してきた仕事
愛した人は 離れていった
いつかは 認めてくれるのか
恥や苦労と 思われず

私の仕事
需要は 必ずある仕事
本来 無くてもいい仕事
こんな私は 無駄遣い
そんな私を 無駄遣い

この本の内容は以上です。


読者登録

薫風さつきさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について