twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 小林 道憲
価格 無料
タグ 神話宗教の本質大地埋葬原始宗教アニミズム生命生成と豊穣死と再生魂と肉体冥界他界創造混沌からの生成密儀宗教イシスデォニュソスキュベレミトラス罪と悪プロメテウスギルガメシュ原罪終末論ヨブの苦難宗教と日本人
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

69 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 134ページ (Web閲覧)
135ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
古代世界の神話や儀礼から、すべての宗教の底流に流れている原初的な宗教感情を取り出し、宗教的なるものの根源を探る宗教哲学入門。大いなるものへの畏怖と帰一、生命の再生と循環、死と罪の自覚などに宗教の祖型を見い出す。(〈生命の哲学〉コレクション4.『宗教とは何か』ミネルヴァ書房 2016年 所収) 

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

もっとみる