閉じる


はじめに

試し読みできます

ブログでもなく持ち込み原稿でもなく

本を手に取ってくださった方、ありがとうございます。

主に中編から長編はネットでは公開しませんが、ブログレベルの文章で思い入れのあるものは
こうやってまとめておくのも良いと思いました。

ブログよりはまじめに、けれど、持ち込みよりは気軽に書いている短編をお楽しみください。
今回のお話は思わず場所で無くした大事な存在に再会する話です。お楽しみください。

« 前の章