閉じる


<<最初から読む

2 / 6ページ

池袋のホテルで、メガネ女子が『風俗行ったら人生変わったwww』を読んでみた。

ホテル『ベルクラシック東京』にて、読書会を行いました。ホテルの中身をちらりとご覧ください。

とにかく広い・・・!

まじまじと、部屋を眺めます。

お菓子はもちろん欠かせないアイテムです。洋菓子、リッツ、フルーツチョコレートを用意しました。

では、『風俗行ったら人生変わったwww』読書会、スタートです!

読書会スタート!

読みます。

ひたすら読みます。

無言で読んでます。

赤ん坊を背中に、読みます。

ここは家かとつっこみたくなるほど、くつろぎながら、読みます。

おもしろかったところに、吹き出し形のふせんを貼りながら読んでみました。


うとうと・・・ちょっと眠くなってきました。

感想を語り合いました。

1時間半が経過し、みんな続々と読み終わりました!

早速語り合い・・・と行きたいのですが、
みなさまにもトークを楽しんでいただくために、簡単なあらすじと登場人物をお伝えいたします。

======================================
▼あらすじ
主人公の「遼太郎」は29歳のブサメン童貞男。
意を決して、デリヘルに電話するが、そこで出逢った「かよさん」になにもできないまま、一目惚れしてしまう。
男に騙され借金を抱え、風俗嬢として働く「かよさん」。
なんとか救おうとネット上で知り合ったデキる男「晋作」に相談する。そして物語は・・・!?

▼登場人物
・遼太郎
東京在住。29歳。身長163センチ。普通にブサメン(自称)。ニート歴あり。
彼女いない歴29年。童貞。ボロボロの文化住宅に住む。一人暮らし。

・かよさん
身長170センチ以上。タレントの佐藤かよ似。デリヘル嬢。大学時代の元彼ガリガリに騙されて、借金返済のために、風俗で働いている。

・ガリガリ
かよさんの元彼。身長180センチぐらい。痩せ形。20歳前後。日焼けしたイケメン。
目と眉毛がカッコ良い。パチンコにはまって借金を作る。大学除籍。

・スカウト
AVスカウト&マネージャー、風俗店の店長。実態不明。身長163センチぐらい。
にこやかな感じだが目は笑っていない。ガリガリの兄貴分。

・晋作
遼太郎の友達。大阪在住。27歳。愛車はBMW。独身貴族。
FXや株の売買で儲ける切れ者。某大手SNS「司馬遼太郎ファンコミュ」で遼太郎と知り合う。

・あおい
吉原高級ソープ嬢。32歳。小柄色白豊乳美人。エヴァンゲリオンおたく。
======================================

と、まあ、登場人物紹介だけで、この物語の濃さが伝わるかなあと思います。

ではでは、ここから読書会の本編です。
読みながらもついつい口にしていた「おもしろかったエピソード、フレーズ」をスケッチブックに書いてもらいつつ、話し合いました。
(ゆい、みく、サキ、直子、くみこの、メガネ女子5人がお送りします。)

■ネット小説のおもしろさ( ゚∀゚ )

ゆい「163センチの遼太郎が、170センチのかよさんに抱きつくところを『ユーカリの木にしがみつくラッコ』って書いちゃったところが、2ちゃんねるの小説らしくておもしろかったな。」

みく「それを見た人が冷静に『コアラじゃね・・・』って書いてるのも笑った。笑」

サキ「コピペミスで、「29歳」のところを「9歳」って書いちゃってたところ
その後のコメントに『9歳か、若いな』て書いてあって、そこでもまたみんな冷静でおもしろい!」

みく「「9歳」って、どこに書いてあったんだっけ?」

ゆい「最初の、スペックのところだよ」

みく「ほんとだ!・・・スペックのところに、『サブメン』って書いてあるけど、これってなに?」


一同「ブサメン(自称)だよ!笑」

みく「あと、『魔法使い』のところとか、注釈がすごく冷静に書いてあってそのギャップに笑っちゃう。笑」

▲※魔法使い・・・ネットに巣くう童貞たちの間では、童貞のまま30歳を迎えると「魔法使い」、40歳を迎えると「妖精」になれるという信仰がある。

ゆい「あと、遼太郎が最初、風俗に行ったときに過呼吸になったところも・・・

みく「『フヒフヒフヒ』っていう、半角カナの過呼吸の表現がすごいおもしろい!」

直子「ネットならではの表現だよね」

みく「あと、元彼のガリガリが、『ごめんしゃ~』って謝ってるのがおもしろかった
『ごめんしゃ~やめてしゃ~』って言ってて、すごい笑った。」


くみこ「女の子に、産毛がある話のところ。なにと比べてるのかわからなくて。
『そこがフィギュアとは違うところなんだよ。フィギュアには産毛がないからな』って、そこと比べるんだって思った。」

みく「ほんと、最初何を言っているんだろうと思ったよね。笑」


■最強のサブキャラ 晋作がかっこよすぎ!(*´ω`*)

直子「主人公の親友の『晋作』がかっこよすぎたよね。どんなかっこいいエピソードあったっけ?」

みく「やっぱり、スカウトとのやりとりのところかなあ。かよさんが騙されて、AVに出されちゃうかもってところで、晋作が出てくるんだよね。
そのときに「ちょっと待ってもらえますか?」って言ったのがかっこよかった

▲晋作が『ちょっと待ってもらえますか?』と言ったシーン。

みく「あと、最初なにもしゃべらないところもすごい良かったなあ。」

一同「そうそう!!」

ゆい「遼太郎が助けを求めて電話したときに、すでに新大阪むかってるところかっこよかった」

くみこ「そこ!!かっこよかった~!」

ゆい「そのスカウトとのやりとりのあと、お金を受け取って、タクシーでかよさんのところ行ってるときに遼太郎が泣くところ、すごいぐっときたなあ。遼太郎って、すごい優しい人だなあって思った。」

■ヒロインのかよさんについて(*・ω・*)

直子「女から見て、『かよさん』ってどう思う?」

ゆい「もうちょっとしっかりしてって思う。ちょっと危なすぎる!」

サキ「彼氏に優しすぎて、お金渡しちゃって、そのうち借金も背負って風俗で・・・なんて。
気持ちはわかるけど、危ないよねえ。。」

ゆい「典型的なダメな女の子かも・・・」

サキ「ダメンズにハマる・・」

直子「でも、気持ちはわからなくもないなあ。。」

みく「あんたはダメンズにハマりそう!笑」

くみこ「本当に、かよさんには遼太郎がいてよかったよねえ・・・

■遼太郎と晋作、どっちがイイ?(*´∀`)

くみこ「遼太郎と晋作、どっちと付き合いたい?」

みく「わたしは、晋作こわいんで・・・遼太郎さんのほうがいいなあ。」

サキ「晋作は、友達だったらいいよね。」

くみこ「晋作は、彼氏ってかんじではないよね。敵にはまわしたくない・・・
晋作がかっこよすぎて、かよさんとられちゃうんじゃないかしらと思ったんだけど、でも、晋作と付き合うのはないなあって思った。」

ゆい「う~ん、晋作・・・かなあ・・・う~ん」

くみこ「関西にそういう人が多いわけではない?」

ゆい「いや、こんな人いない。20何年住んできたけど、こんな人会ったことない。」

■電車男との違い

くみこ「ネット発の小説と言えば『電車男』があるけど、電車男との違いってなにかな?」

サキ「電車男は、晋作ポジションがいなかったよね。」

くみこ「遼太郎のほうが、成長している感じがした。電車男は、勇気を振り絞っていく感じだったよね。
あとエルメスさんは、ダメな女ではなかったよね。かよさんは、すっごくダメな女の子。」

サキ「確かに!女の子のキャラクターが違うね。」

くみこ「あとやっぱり『風俗行ったら人生変わった』はサブキャラが濃いよね。」

ゆい「本当にみんな濃い。最後の最後で出てきた「あおいさん」ですら、すっごいキャラが立ってる!
あと、登場人物の中では、ガリガリが一番ないなあって思った。」

サキ「スカウトの人も怖かったな・・・」

くみこ「電車男と遼太郎は何が違うんだろう。」

みく「電車男の主人公って、最後までナヨナヨしてた気がする。」

くみこ「遼太郎は、どんどん成長していったよね。俺はこれが悪くて、これを治さなきゃいけないって、わかってて・・・。
なんか、電車男よりもっと女の子が好きになる気持ちがわかったかも。」

ゆい「うんうん、感情移入がしやすい!」

みく「遼太郎が『ただ、好きってだけの感情が、すごい幼稚に思えてきた』って言ったのを読んで、
好きって気持ちだけじゃどうにもならないことってある・・・って気づいたところがすごいいいなあって思った。」


くみこ「うんうん。遼太郎がどんどん気付いていくよね。」

サキ「晋作も、遼太郎が良い人だから助けたくなるんだろうね。協力したくなるかんじ。」

■29歳 ニート歴あり 童貞男子って・・・どう?(´・ω・`)

直子「遼太郎は29歳、ニート歴あり、かつ童貞だけど、そんな男子を異性としてどう思う?」

ゆい「それは全然なにも思わないかなあ。ニートから立ち直れたほうがすごいと思う!」

一同「確かに!」

ゆい「昔なにかあっても、今頑張ろうとしてる人はいいなあ。」

サキ「ずっと引きこもってるわけじゃないもんねえ。」

くみこ「引きこもりだったとかは、なんとも思わないよね。」

みく「話してみて普通だったら全然いいねー。」

くみこ「働いてても、考え方が幼稚だったり、妙にえらそうなひととかのほうが嫌かも・・・
じゃあ、童貞はどうですか?」

ゆい「そこはあんまり気にならないなあ。」


直子「ピュアなかんじがいいよね。話しただけで、好きになっちゃったりとか」

サキ「ネットにはこういう、ピュアな人が多いのかなあ。」

くみこ「2ちゃんって少しこわいイメージがあったけど、嫌なかんじが全然しないよね。」

■風俗って・・・(/д\*) 

くみこ「じゃあ、風俗に対して、どんなイメージがある?」

ゆい「うーん・・・わたしは大阪出身なんだけど、大阪にはソープがないって聞いたんだけど・・・
飛田新地って違うのかな?」

サキ「あぁ、あれは遊郭だよね」

一同「サキちゃん詳しいの・・・?」

くみこ「田舎だったからかもしれないけど、他に出会いがないからキャバ嬢になるって友達がいたなあ。
お店にくるお客さんと付き合うんだって。お客さんからしたら、ほんとに彼女になる可能性があるって、すごいよね」

サキ「キャバ嬢になることがちょっとステータス、みたいな・・・」

みく「キャバクラならまだいいかも・・・風俗って、なんか犯罪って気がする。」

ゆい「わたし小・中一緒だった友達が有名なAV女優なんだよね。」

一同「へえ~!」

くみこ「友達がひとりでもいると世界が繋がってるって思うかも。そうじゃないと、自分とは関係ない世界のように思えるなあ。

直子「じゃあ、風俗に行く男の人をどう思う??」

くみこ「なんだか、最近芸人さんがテレビいっぱい出るようになってから、そういう話するのが増えたよね。」

ゆい「うーん・・・キャバクラだったらいいかも。彼氏のカバンに「また来てね!」ってキャバ嬢の名刺が入ってるのを見つけたことがあるなあ。」

サキ「慌てたりしないの??」

ゆい「うーん。『男の子だなあ~』って思った。」

くみこ「男の人って、みんな『連れていかれたんだよ~』って言うよね。」

ゆい「そうそう!『先輩が行こうっていうから付いてった』って言ってた!
んで、本当にこんな名刺ってカバンから出てくるんだ!って思った。」


くみこ「遼太郎がいろんな経験をして、いろんなことを考えて、どんどん気づいていくところがよかったよね。」

直子「最初のころの遼太郎とは全然違うよね。」

ゆい「あと、遼太郎って、自分の話だけするんじゃなくて『みんなはどうだった?』っていうふうに問いかけてるのがいい。」

くみこ「すごい気を使いながら書いてるよね。『ごめんごめん間違えた』とか。」

サキ「遼太郎って、本当に良い人なんだろうなって思う。」

くみこ「コメント書いてる人も、「かよさんは優しすぎるからそういう風に考えるんだよ!」とか書いてあったりして・・・みんなが優しいよね。「ばかな女め!」っていうコメントがあるかなあとおもったんだけど・・・」

サキ「うんうん。『心がほっこりするったらもう!』っていうコメントもついてて、かわいいなあって思った。笑」


・・・と、話は尽きませんが、これにて読書会終了です!

かなりきわどいタイトルでドキドキしていましたが、本当に純愛ラブストーリーでした。
そして、みんなで同じ本を読み、感想を言い合うのはとても楽しかったです。

このあとにプレゼントのお知らせもありますので、ぜひ最後までご覧ください♪

電子書籍情報、コミカライズ情報

今回読んだ、書籍版『風俗行ったら人生変わった』が
電子書籍化コミカライズ化されます!

■電子書籍情報

7月27日(金)より各電子書店にて発売を開始します☆
スマートフォン、タブレット端末、 携帯電話、パソコン、電子書籍専用端末などでお読み頂けます。
価格はだいぶお得な、525円(税込)となっております。

■コミカライズ情報
 
描くのは・・・クルマやバイクものだけじゃない、「ちょっとHなラブコメ」に抜群の安定感を誇る、
博多中洲の風来坊・山口かつみさんです。

▼山口かつみ プロフィール
80年代、青少年の胸と股間を熱くした『らじかる好きゃんてぃ』(講談社ヤングマガジン)でデビュー。以降、Hラブコメで絶大な人気を誇る一方、峠のドリフト女子を描いた『オーバーレブ!』(小学館ヤングサンデー)がシリーズ累計700万部超の大ヒットに。単車偏愛読み切りシリーズ『My Favorite BIKE』(小学館ビッグコミックスピリッツ)でモーター系作家としてもその地位を築きつつある。

【連載詳細】
小学館の描きおろし携帯漫画サイト『モバMAN』で8月3日(金)より連載開始。
毎月第1・第3金曜日更新。
◆配信予定:8月3日(金)第1・2話公開
8月17日(金)第3話
9月7日(金)第 4・5話

携帯、スマートフォンで下記QRコードよりアクセスできます。
(一部の機種ではご覧になれない場合があります)
※第1話は無料試し読み!

ぜひ、チェックしてくださいね♪

☆書籍紹介、プレゼントのお知らせ

☆読者会レポートをtwitterでつぶやいた方にプレゼント!
読書会レポートはいかがだったでしょうか?
このレポートをTwitterでつぶやいてくださった方、抽選で5名様に、
『風俗行ったら人生変わったwww』の書籍プレゼントいたします!!

著者:@遼太郎 
■あらすじ:
「2ちゃんねる」に投稿され、ツイッターで大評判となったネット小説の単行本化。 
あっという間に2000万人が釘付けとなり、ネットユーザーの間で大ブームを巻き起こした。 
主人公の「遼太郎」は29歳のブサメン童貞男。
 意を決して、デリヘルに電話するが、そこで出逢った「かよさん」になにもできないまま、一目ぼれしてしまう。 
男に騙され借金を抱え、風俗嬢として働く「かよさん」。 
なんとか救おうとネット上で知り合ったデキる男「晋作」に相談する。そして・・・。
ちょっときわどいタイトルとは異なり、泣けて笑えて胸を打つ正真正銘の純愛ラブストーリー。映画化も決定。

■応募方法
1.ブクログ(http://twitter.com/#!/booklogjp)をフォローする。
2.ハッシュタグ(#ブクログ読書会)をつけて ツイートする。
3.これだけで応募完了!

■応募期間
2012/7/26(木)~8/9(木)

■当選者発表
当選者様にはダイレクトメッセージ(Twitter内のメール)で通知致します。

【ご注意】
ご当選者様の住所・電話番号が不明確な場合や転居による住所変更・電話番号変更などの理由により、ご当選の連絡が取れない場合、また、受け取りの意思がない場合はご当選を無効とさせていただきます。
諸事情により、商品およびスケジュールが変更になる場合もございますのであらかじめご了承下さい。



この本の内容は以上です。


読者登録

ブクログさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について