twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 文芸 作者 中祭邦乙
価格 100円(税込)
タグ 竜馬龍馬歴史小説幕末江戸武士日本人大和アイデンティティ土佐高知プライド新撰組天皇イギリス維新京都
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

90 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 24ページ (Web閲覧)
52ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
竜馬が以蔵を捜して長州と接触していた頃、長州が掌握する京に将軍・家茂が入京する。しかし家茂はまだ二十歳に満たない若者であり、江戸を離れたのも初めてだった。そんな若者に日本の命運を託すのが現状なのか。攘夷を叫ぶ浪士達は命を懸けて天皇の前に跪き、壬生浪士は独自の動きを始める。イギリスとの生麦事件賠償問題を抱える徳川幕府は将軍以下諸大名と共に天皇の攘夷祈願行幸に従い、それは徳川家が天皇の下についた事を満天の下に示してしまう。・・・幕末の風雲を綴った坂本竜馬の外伝シリーズの第31章。現代社会が失った人の心、その復興と善き発現を求めて、坂本龍馬を中心に青年達が命を賭した明治革命の真実と背後で蠢く西洋の策略と真実に迫る物語。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧