閉じる




赤ちゃんが

生まれた。




感動した。



そして

先生に

看護師さんに



『ありがとうございます!!』



繰り返していた。



奥さんは泣いていた。

号泣していた。

頑張った。

ホントに頑張った。



奥さんにも感謝した。



時間は4時29分

2996gの女の子が生まれた。



こうも感動するものかと思った。



そのあと

奥さんと子供と3人にしてもらった。



おっぱいを飲もうとしていた。

うまれたばかりの娘が。


奥さんは泣いていた。

そして赤ちゃんを幸せそうに

見ていた。



気づいたら

泣いていた。


なんだろ、

悲しい?

自分の無力さに?

幸せだから?

ホッとしたから??


よくわからないけど

涙が出ていた。


新しい家族ができた。


生まれてきてくれてありがとう。

私の娘。


『葵(あおい)と名づけました』




海は近いけど暑くてあまり行かなかった。
でも、これから行くことになりそうだ。


玄関に

この写真が飾ってある。
僕が写真を続けて撮りたいと初めて思ったのもこの頃だ。


アジフライ

田舎の子供まるだしの豪快な食べ方。
嫌いじゃないです。



かくれんぼ

カーテンに溶け込もうとする必死さが
伝わってくるのです。


読者登録

ながやんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について