twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格380円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 , 雑誌 作者 genshi-magazine
価格 380円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

13,150 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 98ページ (Web閲覧)
273ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
言志 Vol.1-日本を主語とした電子マガジン-

コメント一覧

明快無類、積年の溜飲が下る見解である。 言志のの執筆者にも、保守主義は近代文明と妥協せざるを得ない、等と素っ頓狂な怪文を書く御仁がいる。言志による保守論壇のレベル向上を期待したい。 とまれ、言志による保守論壇の回天的言論の結集を祝福する。
sakimori-xxx : 2012-09-16 22:05:40

一般メディアでは絶対目にする事の無い日本を守る、まさに真保守マガジンです。
take3811 : 2012-09-14 07:39:45

その通りです。日本解体を実施する輩を、正しい言論で粉砕してください。三橋さん藤井先生と中野さんの三人に期待し、勉強し、私も何らかのお役に立つつもりです。ありがとうございます★                         真田清秋
samurai10 : 2012-09-05 23:22:54

90%正しいが、新幹線だけは、おかしい、スピードは飛行機に負け、短距離は並行在来線を潰し、高速バスに値段で負ける、長崎新幹線は特におかしい、もちろん、フリーゲート新幹線なら可能性はある、本四架橋を3本も作り、フェリーを潰して、借金を残し、2本にしてもっと高速を作っていれば、と思う、もちろん高速はもっと作るべき、未だに九州の東は高速が整備されてない、紀州熊野にも高速はない、東海地震が来たら沿岸にしか道はない、高速はまさに命の道だ、高速は人、物流、it、を呼ぶ、未来に向けた投資をしてほしい
ぜんぜん虫 : 2012-08-19 01:04:25

一昔前ではこういった類の言論誌は読めなかったと思います。今は便利な世の中になりましたね。まだ全ての項目を読み終えていませんが、佐藤氏の指摘は面白いと思いました。
電気ゾンビ : 2012-08-16 16:30:24

韓国では、いわゆる従軍慰安婦は『日帝』の協力者、いわば売国奴と認識されているとする産経の記事を見たことがある。 この現地報告にあるように韓国の一般市民が、このグループを「特殊な人たち」と見なすのは、売国奴を担ぐ団体は許しがたいと云う、いわば『愛国的心情』から発していて、『愛国的行動』の埒外にあるという意味で「特殊な人たち」と考えているからではなかろうか。 この点、日本人が九条連を「特殊な人たち」と見る際の、どちらかというと純論理・思想的評価基準による直截な色分け判定とは、大いに根が異なるのではないか。 この報告では、両者を「特殊な人たち」と云う用語で一緒くたにしているが、その辺の視点を明らかにしたうえで、折があれば、再度突っ込んだ取材を期待したい。
sanyuu : 2012-08-11 15:07:27

創刊、おめでとうございます。 初めて電子書籍というものを購入しました。 内容はお試し期間でざっと読んで知っておりますが、 これから、じっくり読んでいきたいと思います。 水島さんの巻頭言、じつにすばらしいです。 今後は、是非、紙の媒体、つまり書店でも購入できるような雑誌としても 発売されることを願っております。
桜小路優馬 : 2012-08-10 02:47:43

創刊おめでとうございます。毎日少しずつ、寝る前に自分への今日のご褒美として読んでいます。すでに次号が待ちきれません。末永く続いて欲しい雑誌です。
alchan : 2012-08-09 23:57:14

中野剛志さんが相変わらずでうれしい。長く続く雑誌でありますように。製作者の皆様頑張ってください!!!
mottyuu : 2012-08-09 01:01:09

この雑誌。佐藤健志も執筆しているから興味をもったのだけど、今回も他人が気付かない痛いところを付いて気付かせてくれた。 自戒。 これからも岡目八目の視線でガンガン言い放って下さい。 定期的に読めるの嬉しい。
meudon92 : 2012-08-07 05:16:47

facebook コメント一覧