目次
霧にかすむ夏のシラカバ林とオオハンゴンソウ
富良野の熱気球とヒマワリの花写真
色とりどり夏のルピナスの花
朝霧の立ち込める夏の海岸
夏の三浦半島荒崎海岸
みなとみらい駅前ヒトツバタゴの花
くりはま花の国の100万本のポピーの花
ネモフィラの青い花の絨毯
初夏のバラと横須賀ベイスクエア
十和田湖の青い湖水と遊覧船
夏の奥入瀬渓流とノコンギクの花
夏の弘前ねぷた祭
シャコタンブルー夏の積丹半島青い海
夏のキヌガサキクとシジミチョウ
夕闇が迫る夏の十和田湖畔
夏の朝のワイキキビーチ
横浜三渓園燈明寺三重塔と赤いハスの花写真
横浜山手外交官の家とキンシバイの花
夏に情熱的なザクロの花
横浜中華街関帝廟夏の西日と龍
夏の志賀高原大沼池
志賀高原長池湖畔のコオニユリの花
夏の贈り物ツバメオモトの青い実
志賀高原に咲くヤナギランの花
夏の旅人アサギマダラ蝶
鎌倉長谷寺の仏様と夏の青カエデ
鎌倉妙本寺のノウゼンカズラの花
初夏の楽しみ鎌倉東慶寺のイワタバコの花
タイワンリス夏のかわいい悪戯者
鎌倉の夕日とウインドサーファー
夏の青カエデと奈良春日大社
初夏の赤いカエデの実
祇園白川の流れとオシロイバナの花
夕闇迫る下田白浜の青い海
夏の横浜港の夕暮れ

閉じる


<<最初から読む

33 / 35ページ

祇園白川の流れとオシロイバナの花

夕方京都祇園白川を散歩していると、オシロイバナの花が咲き出していました。オシロイバナの英名はFour o'clock(4時から咲く花)です。日本でも昔はこのオシロイバナは「夕化粧」と呼ばれたそうです。祇園白川の散策のお供には最適な花です。そろそろ祇園の明かりも燈りそうです・・・参照祇園白川花散歩

祇園新橋周辺地図

 


夕闇迫る下田白浜の青い海

伊豆下田白浜海岸の、夏の長い日ももうすっかりと暮れてきました。昼間賑やかだった海岸にはもう人影がありません。デッキの日光浴用のチェアにも誰もいません。夏の夕暮れ時の、遊びつかれたあとの何か物悲しく切ない感じは、いつから感じるようになったのでしょうか?・・・海の音が響きます。

 


夏の横浜港の夕暮れ

夏の横浜港は夕方からが賑やかです。夏の強い日差しを避け、夕方からも夕涼みの人たちが繰り出します。ちょうど横浜港に豪華客船が入港しました。港には汽笛が響き渡ります。港の遊覧船も行き交います。横浜の夏の夜はこれからです。参照横浜の青色図鑑

「夏色写真集」楽しんでいただけたでしょうか?皆様のところに少しでも夏の元気と夏の爽やかな涼風が届けば幸いです。ご意見下さい。

横浜港周辺地図

あとがき

写真集「夏色写真集」を最後まで見ていただき、感謝いたします。発売以来好評(たくさんのお気に入りの☆を頂きました)と予想以上の反響を頂き嬉しく思っております。写真集満足いただけたでしょうか?もしお気に入りの写真などありましたら、各ページにあるお気に入りに登録☆(試し読みの方でも無料のパブーユーザー登録でできます・ユーザー登録をするとダウンロード、本棚、しおり等の便利な機能を活用できます)を押していただけると幸いです。ご意見、感想などもいただけると、今後の編集の参考にもなり、ありがたいです。ご意見、感想などは各ページのコメント欄に記入下さい。ありがとうございました。


この本の内容は以上です。


読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について