目次
霧にかすむ夏のシラカバ林とオオハンゴンソウ
富良野の熱気球とヒマワリの花写真
色とりどり夏のルピナスの花
朝霧の立ち込める夏の海岸
夏の三浦半島荒崎海岸
みなとみらい駅前ヒトツバタゴの花
くりはま花の国の100万本のポピーの花
ネモフィラの青い花の絨毯
初夏のバラと横須賀ベイスクエア
十和田湖の青い湖水と遊覧船
夏の奥入瀬渓流とノコンギクの花
夏の弘前ねぷた祭
シャコタンブルー夏の積丹半島青い海
夏のキヌガサキクとシジミチョウ
夕闇が迫る夏の十和田湖畔
夏の朝のワイキキビーチ
横浜三渓園燈明寺三重塔と赤いハスの花写真
横浜山手外交官の家とキンシバイの花
夏に情熱的なザクロの花
横浜中華街関帝廟夏の西日と龍
夏の志賀高原大沼池
志賀高原長池湖畔のコオニユリの花
夏の贈り物ツバメオモトの青い実
志賀高原に咲くヤナギランの花
夏の旅人アサギマダラ蝶
鎌倉長谷寺の仏様と夏の青カエデ
鎌倉妙本寺のノウゼンカズラの花
初夏の楽しみ鎌倉東慶寺のイワタバコの花
タイワンリス夏のかわいい悪戯者
鎌倉の夕日とウインドサーファー
夏の青カエデと奈良春日大社
初夏の赤いカエデの実
祇園白川の流れとオシロイバナの花
夕闇迫る下田白浜の青い海
夏の横浜港の夕暮れ

閉じる


<<最初から読む

11 / 35ページ

夏の奥入瀬渓流とノコンギクの花

奥入瀬渓流は十和田湖の湖水を源流とする、きれいな渓流です。奥入瀬渓流沿いには、たくさんの滝や急流などもあり、散策路としても人気です。奥入瀬渓流沿いにノコンギクの花が咲いていました。奥入瀬渓流沿いにはたくさんの植物やコケ類なども観察されます。夏渓流沿いに吹く風は爽やかです。参照奥入瀬渓流花散歩

十和田湖子ノ口周辺地図


夏の弘前ねぷた祭

東北青森の夏は短いです。青森の人は短い夏に燃えます。青森のねぶたまつり、そして弘前のねぷたまつりどちらも勇猛で特色があります。弘前のねぷたは平面的な武者絵や美人画がの描かれた山車が伝統です。最近では立体的な組ねぷたも多く見られます。

弘前市周辺地図


シャコタンブルー夏の積丹半島青い海

北海道の夏の海は青く輝きます。北海道積丹半島にある神威岬から積丹の海を覗くと、青く澄んだ透明な海の色に驚かされます。この青い海の色を積丹ブルーといいます。季節や天候、時間、見る方向によって海の色は異なって見えます。夏の積丹ブルーは格別です。参照積丹半島の植物と自然

神威岬周辺地図


夏のキヌガサキクとシジミチョウ

北米原産のキヌガサキクは北海道に多く見られます。牧草とともに北海道にやってきたようです。今では日本中に広がっています。キヌガサキクはヒマワリのように明るく咲く、夏の花です。シジミチョウが蜜を吸いにやってきましたね。コンチュウは植物のよきパートナーです。


夕闇が迫る夏の十和田湖畔

夏の十和田湖畔は涼しいです。十和田湖畔にも夕闇が迫ってきました。十和田湖の湖水は一層青みを帯びてきました。湖畔の外のテーブルは少し寒いくらいです。十和田湖対岸の山もだんだんシルエットになってきました。夏の十和田湖畔黄昏時の楽しみです。

秋田県鹿角郡小坂町付近地図



読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について