◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格420円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 leyline
価格 420円(税込)
タグ 祈り聖地レイライン神社遺跡太陽信仰巨石信仰巨樹巨木熊野不思議
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

16 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 -
144ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 前著『レイラインハンター』の続編を構想中に遭遇した3.11。神社仏閣などの聖地をネットワークするレイラインの実例をさらに紹介しようという意図で進めていた企画でしたが、日本中の聖地を訪ね歩いてきた成果を、3.11後の日本でもっと活かす方法があるのではないかと考え、フィールドワークで出会った「祈り」をテーマに掘り下げてみようと思い立ちました。
 私利私欲のための願い事ではなく、もっと根源的で無垢な祈り、様々な聖地ではそうした祈りの痕跡が残り、今でもそうした祈りを捧げる人たちがいます。その祈りの対象は「自然」です。人は自然の中にあって、自然によって生かされている。それを自覚し、感謝を捧げる。それが本来の祈りの本質です。
 3.11で、想像を絶する自然の猛威を見せつけられ、原子力災害によって人間の驕りを思い知らされた私たちは、もう一度、祈りという行為を通して自然の中の自分の立ち位置を見なおして、新しい社会をどう作っていけばいいのか考えなおす必要があるのではないでしょうか。そのきっかけとして、今に残される「祈りの風景」は、たくさんのヒントを与えてくれます。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる