twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 文芸 作者 中祭邦乙
価格 100円(税込)
タグ 竜馬龍馬歴史幕末時代小説時代小説維新新撰組開国攘夷徳川幕府長州土佐尊王攘夷感動強さ決意若者革命坂本竜馬坂本龍馬大開国大政奉還
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

30 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 28ページ (Web閲覧)
58ページ (PDF)
試し読み:3ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
長州・土佐の攘夷派は天誅の恐怖を利用して朝廷を牛耳っていたが、そんな京に幕府の中枢が集結し、権力を取り戻した山内容堂が勤王党に牙を剥き始める。軍艦奉行勝海舟の弟子となった坂本竜馬は幕船で関東と関西を行き来する中で、元外国奉行の大久保忠寛から開国に向けた秘策を知らされるが、海軍兵士達の中で問題が発生し、竜馬は遂に刀を抜く。人を殺めるのか。文久3年の出来事である。・・・幕末の風雲を綴った坂本竜馬の外伝シリーズの第29章。現代社会が失った人の心、その復興と善き発現を求めて、坂本龍馬を中心に青年達が命を賭した明治革命の真実と背後で蠢く西洋の策略に迫る物語。

この本には試し読みが 3 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

もっとみる