閉じる


プレーンテキスト

1.プレーンテキスト入力

ATOK Pad
キーボードフォントには、違和感がある。
入力し出せば、スムーズに入力できる。
キーボード切替で、移動キーやカタカナ変換、英字変換が出来るので使い勝手がいい。
日本語予測変換はATOKならではで、使いやすい気がする。
特殊漢字一文字を出すときが、面倒だ。
Evernoteに飛ばせるので、便利。
ときおり、ネット環境によりEvernoteに保存できない時がある。
Evernote入力は、このアプリで決まり。
キーボード入力切替を覚えてしまえば、最強だと思う。

Day One
閲覧モードでは、改行されないので、見にくい。
エディットモードでは、入力画面が半分以下になる。
入力中は、前後の文章が見えないのでわからない。
日記用なので、しかたないかもしれない。
iCloud経由の保存なので、同期は速い。
MacやiPhoneで編集する場合は重宝する。
MacとiPadとiPhoneを持っている人は、お薦め。
Mountain Lionが出れば、メモアプリが同じことを出来るようになる。
現時点でも、良アプリだと思う。

iA Writer
テキストファイルとして残す場合は、便利。
入力画面の面積が1/3以下なので、前後の文章が見えない。
文字フォントが大きすぎるので、1画面で表示できる文章が少ない。
iCloud経由の保存なので、同期は速い。
MacとiPadとiPhoneを持っている人には、よいかもしれない。
キーボードに移動キーがあるので、使いやすい。
今のところ、メインのエディターにはなれない気がする。

TextExpander
素直にシンプル。
メールで文字情報を送付。
Dropboxへテキスト保管する場合は使える。
テキスト情報を書き溜めるには、適しているエディター。



テキスト+ドロー

1.テクスト入力+ドロー(ペイント)入力

MUJI NOTEBOOK
テキスト入力は、テキストボックスを使う。
テキストボックスの移動は、自由。
ペイントの線の太さは、任意で設定できる。
ペイントの書き出しタイミング、やや遅れ気味のところあり。
図形を書くには適している。

転送は、Evernoteが最適、メールもOK。
PDFでの転送は、添付ファイルになる。
JPGかPNG形式で送ると文字が表示されるので、添付ファイルを開くこともない。

標準的な使い方だし、日本製である。





読者登録

なんでん屋さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について