twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 雑誌 作者 アサガヤデンショ
価格 無料
タグ オトノハ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

178 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 18ページ (Web閲覧)
18ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
『オトノハ』は、南阿佐ヶ谷の中華料理店・オトノハの今を記録していく電書雑誌です。毎号いろんな角度から、いろんな人の手で作っていくうちに、外側からはわからないオトノハが少しずつ見えてきそうです。

今号の特集は「朝市」。

季節ごとのおもてなしや、素敵なお店との出会い。行く側も、迎える側も楽しいオトノハ朝市。その「楽しい」場を続けていくのは簡単なことではありません。朝市に関わってきたお店のみなさんにもご協力いただき、オトノハ朝市の"ロック"な5年間を振り返ります。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる