twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , 文芸 作者 オパーリン
価格 無料
タグ 月オパ無頼悪態罵詈雑言
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

46 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 12ページ (Web閲覧)
21ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 最後の無頼派、とかよく自認しちゃう作家の方がいらっしゃいますが、そういった時点でもうそれは無頼じゃないんじゃないかな。あまねく物を懐疑し、吼えてかかる。それだけが彼のすべきことであり、せずにはいられないことなのかもしれない。
東町健太。
僕、オパーリンは彼の書いたものを読む度にそう思い、どんどんと惹きつけられていく。
真の無頼派とは、彼のことだ。
東町健太初のエッセイ集、遂にに刊行!!

※「はばからない」雑誌、月刊オパーリン王国に連載されたエッセイをまとめたものです。
本書刊行のために書き下ろした「あとがき」を収録。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧